サイトの現在位置
2019年1月5日 更新
定住促進奨励金制度をご活用ください。(平成32年度まで延長)
富士吉田市では、新婚世帯などの経済的負担を軽減し市内への定住を促進するとともに、活力ある地域社会の形成を図るため、平成27年4月1日から定住促進奨励金を交付しています。
今回、奨励金の交付対象期間が平成33年3月31日まで3年間の延長となりました。 
結婚して市内の賃貸住宅で新たな生活を始める人、また、市外から転入してきて市内に新築物件を購入する人など移住、定住を考えている方にさまざまな支援がありますので、ぜひご活用ください。
6つの奨励金の詳細はこちら
1.新婚世帯家賃支援奨励金
 賃貸住宅に入居する新婚世帯の経済的負担を軽減し、若年層の富士吉田市への定住を促進します。
2.中古物件利用者家賃支援奨励金
中古住宅に入居する転入世帯の経済的負担を軽減し、若年層の富士吉田市への移住を促進します。
3.新築物件取得支援奨励金
市内で新たに住宅を取得する人の経済的負担を軽減し、富士吉田市への移住及び定住を促進します。
4.中古物件取得支援奨励金
市内で新たに住宅を取得する人の経済的負担を軽減し、富士吉田市への移住及び定住を促進します。
5.遠距離通勤支援奨励金
遠距離通勤者の経済的負担を軽減し、富士吉田市への移住及び定住を促進します。
6.中古物件改修支援奨励金
中古物件を利用する人へ改修費を支援することにより、中古物件の積極的な活用を促すとともに、富士吉田市への移住及び定住を促進します。