サイトの現在位置
2019年4月26日 更新
今年度の特定健診申し込みが始まります!!
生涯お付き合いするご自分の体のことを知っていますか?
体は年齢や生活により日々、変化します。早期には自覚症状がなく、症状が現れたときにはすでに進行しているという病気は少なくありません。
自らの健康を守るためにも、一人ひとりが自分の身体と向き合うことが予防の一歩!!年1回の健診を有効活用しましょう!!
市では、特定健診と同日にがん検診も受診できます。
40歳から74歳の方は、健診費用がお得な「がんパック」をご利用ください。
乳がん・子宮がん検診時には、託児サービスも実施します。小さなお子さんがいる方にも安心して受診していただけます!!

「特定健診」って??

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目し、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの進行を食い止め、生活習慣病を未然に防ぐための健診です。
この健診は40歳~74歳までの方を主な対象としており、医療保険者(保険証発行元)に実施義務があります。
市の特定健診の項目は問診、身体測定、腹囲測定、血圧測定、内科診察、尿検査、肝機能検査(ALT・AST・γ-GTP)、血清脂質(中性脂肪・HDL・LDL)、糖尿病関連検査(空腹時血糖・HbA1c)、腎機能検査(尿酸・クレアチニン・eGFR)、貧血検査、心電図、免疫機能検査です。
申込開始日⇒特定健診のお申込みは、令和元年5月7日(火)より開始します.
      年齢やお使いの保険証の種類によって健診(検診)金額が異なります。下記を参考に、年に一度は健診を受けましょう。

○○令和元年度(2019)特定健診の日程○○

(1) 20歳~29歳の方

市から健診のお知らせはありません。
会社で健診が受けられる方は、会社の健診が優先されます。
平成30年度までは健診を受ける機会がなく、健診のご希望がある方は、市の集団健診を受診することができましたが、令和元年度より20代の方が受診できる検診は、子宮がん検診のみです。
上記健診日程を参照に、子宮がん検診をご希望の方は、やまなしくらしねっとまたはお電話にて、健康長寿課へお申し込みください。
※やまなしくらしねっとへは、HP下よりリンクできます。
個別検診として子宮がん検診をご希望の方は、指定医療機関に直接お申込みください。
【検診費用】1,500円(集団・個別)
 ※集団検診では、子宮頸がん検診を実施、個別検診では、子宮頸がん、子宮頸部・体部がん検診を実施
 

(2) 30歳~39歳の方

市から健診のお知らせはありません。
会社で健診が受けられる方は、会社の健診が優先されます。
健診を受ける機会がなく、健診のご希望がある方は、市の集団健診を受けることができます。
健診日程を参照の上、やまなしくらしねっとまたはお電話にて、健康長寿課へお申し込みください。
※やまなしくらしねっとへは、HP下よりリンクできます。
【健診費用】1,000円

(3)   40歳~74歳の方

①  富士吉田市国民健康保険に加入されている方
 4月下旬に市から健診のご案内の通知(封筒)が個人宛に郵送されます。
 同封されている「富士吉田市けんしんガイド」等をご確認の上、同封の返信用ハガキに必要事項を記入し、返送してください。
 また、やまなしくらしネットやお電話でもお申し込みできます。
※やまなしくらしねっとへは、HP下よりリンクできます。
【健診費用】1,000円

※かかりつけ医で検査を受けている方は、検査データを市に提出することに同意していただけますと、特定健診を受診したことになります。
 今年度は、健診結果を提供いただいた方に対し、受診した健診の種類に応じて受診費用の一部を助成します。
 いただいたデータにつきましては、特定健診の受診率向上を図り、国保税増加の抑制 及び国保加入者の健康状態の把握及び改善に活用させていただきたきます。 ご協力いただける方は国保担当までご連絡をお願いします。

② 社会保険、共済組合、他国保など富士吉田市国保以外の保険に加入している方※被扶養者の方も含みます。
 1)ご本人
  市の特定健診は、受けられません。
  勤務先もしくは保険証の発行元にご確認ください。
 2 )家族などの被扶養者
  医療保険者が発行する特定健康診査受診券にて、特定健診が受診できます。
  特定健康診査受診券に記載されている受診券整理番号を受付時に確認しますので、お手元にご用意の上予約をお願いします。
  今年度より被扶養者の方の受付は、健康長寿課にて行います。
  やまなしくらしネットやお電話でもお申込みができます。
  ※やまなしくらしねっとへは、HP下よりリンクできます。

(4)  75歳以上の方

主治医のいる方(定期的に病院を受診している方)は、まずは主治医に健診受診について相談しましょう。
原則的に高血圧・高脂血症・糖尿病で治療されている方は、主治医が実施する検査内容と重複しますので、特定健診ではなく、がん検診をおすすめします。
主治医がなく、健診を希望される方は、市の特定健診をお申込みください。
やまなしくらしネットまたはお電話でもお申込みできます。
※やまなしくらしねっとへは、HP下よりリンクできます。
【健診費用】無料(がん検診は一部有料)
 ※検査会場は階段の昇降があります。介助等を要する場合は、ご家族の介添えをお願いいたします。

■□■各種がん検診(集団検診)について■□■

富士吉田市に住所(住民票)がある20歳以上の方を対象に、各種がん検診を特定健診と同日実施します。がんは日本人の死亡原因の第1位です。国民の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。
しかし、多くのがんは早期発見・早期治療により治癒が可能です。症状がない時にこそ、定期的にがん検診を受けましょう!
年齢や性別により受診できる項目や金額が異なりますので、ご注意ください。
がん検診は、特定防衛施設周辺整備調整交付金を受け実施しています。

また、集団検診ではなく、ご自分の予定に合わせて受診ができる女性のためのがん検診もあわせて実施しています。
詳細はこちらをクリック↓

がん検診は、がんパック で受診するとさらに、さらにお得です!!!

①【対象者】40~74歳の富士吉田市国民健康保険加入者
 【内 容】特定健診、胃がん検診、大腸がん検診、肝がん検診
 【金 額】2,900円(本来は3,500円)

②【対象者】富士吉田国民健康保険以外の保険に加入している40~74歳の方 ※被扶養者の方も含みます
 【内 容】胃がん検診、大腸がん検診、肝がん検診
 【金 額】2,000円(本来は2,500円)

● 胃がん検診
【対象者】40歳~74歳の方
【内 容】胃バリウム検査 ※朝食を食べないで受診してください
【金 額】1,000円 

【対象者】75歳以上の方
【内 容】血液検査による胃がんリスク検査(ペプシノゲン検査)
【金 額】無料 

● 肝がん検診 (腹部エコー検査)>
【対象者】30歳以上の方
【金 額】1,000円 ※ 検診日当日75歳以上の方は無料
  ※朝食を食べないで受診してください。

● 大腸がん検診 (2日分の検便検査、事前に容器をお送りします)
【対象者】40歳以上の方
【金 額】500円 ※ 検診日当日75歳以上の方は無料

● 肺がん検診
(1) 胸部レントゲン検査
【対象者】30歳以上の方
【金 額】無料

(2) 喀痰(かくたん)検査 (痰に含まれる細胞や成分を調べる検査です。3日分の痰が必要です。事前に容器をお送りします。)
【対象者】50歳以上で喫煙指数が600以上の方
※喫煙指数600とは、20本/日×30年間の喫煙歴がある方を指します。
【金 額】1,000円 ※ 検診日当日75歳以上の方は無料

● 前立腺がん検診 (血液検査)
【対象者】50歳以上の男性
【金 額】500円 ※ 検診日当日75歳以上の方は無料

● 骨粗鬆症検査 (踵部(かかと)のエコー検査)
【対象者】40歳以上の女性
【金 額】500円 ※ 検診日当日75歳以上の方は無料

● 乳がん検診 (マンモグラフィ検査または乳腺エコー検査)
【金 額】1,000円(無料券対象者は当日に券を持参することで無料となります。)
【対 象】30歳以上の女性
 年齢により検査方法が異なります。
 ◎マンモグラフィ検査 40歳、42歳、44歳、46歳、48歳、50歳以上
 ◎乳腺エコー検査   30歳代、41歳、43歳、45歳、47歳、49歳

● 子宮がん検診 (子宮頸部検査)
【金 額】1,500円(無料券対象者は当日に券を持参することで無料となります。)
【対 象】検査日に20歳~74歳の女性

※乳がん及び子宮がん検診は 集団検診で受診できる日が限られます。ご確認のうえお申込みください。
 乳がん検診の無料券対象者は、令和2年4月1日までに、 41・46・51・56・61歳になる方です。
 子宮がん検診の無料券対象者は、令和2年4月1日までに、21、26、31、36、41歳になる方です。

インターネットからのお申し込みは
こちらから↓

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 健康推進担当
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637