サイトの現在位置
住居表示について

 住居表示以前の住所については、土地の地番を使った住所を表示しており、番号がとんでいたり、同じ地番に多くの家が建っていたり、分かりにくいことがありました。
 そこで、わかりやすい住所にするために、土地の地番とは別に住居番号を定め、これを住所として用いる住居表示制度が全国的に実施されることとなりました。
 市では昭和54年から住居表示を順次、実施し、現在ある建物に順序よく番号をつけることにより、わかりやすい住所の整備を行っております。

 「わかりやすく、住みやすい町づくり」のために、住居表示制度の果たす役割の一端をご紹介します。

  1.目的の建物を探す場合、規則性を持って番号が割り振られているので、分かりやすくなる
  2.基本的に一つ一つの家に別々の住居番号が付けられているので、ピンポイントで特定できる
  3.消防車・救急車・パトカーなどが迅速に目的地に到着できる
  4.郵便物や宅配便の遅配や誤配が少なくなる

 住所、本籍、不動産の表し方

   《 凡例 : 富士吉田市役所に住所・本籍・不動産を有していた場合 》

   住所の表示
   [旧表示]富士吉田市下吉田1842番地    [新表示]富士吉田市下吉田六丁目1番1号
   本籍の表示
   [旧表示]富士吉田市下吉田1842番地    [新表示]富士吉田市下吉田六丁目1842番地
   不動産の表示
   [旧表示]富士吉田市下吉田字重陽地1842番 [新表示]富士吉田市下吉田六丁目1842番





 お問い合わせ 市民課(住居表示担当 内線633・158)

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
市民課 住居表示担当
説明:住居表示に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田六丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-3356
内線:633