サイトの現在位置
2020年5月21日 更新
産前産後ケア事業
 ご妊娠、ご出産おめでとうございます。妊娠中や産後はホルモンバランスの変化から、気持ちが不安定になったり、日々の生活や育児に疲れてしまったりすることがあります。
 妊婦さん、産婦さんのために、富士吉田市では産前産後ケア事業を実施しています。産前産後ケア事業とは、助産師などの専門職が妊娠中からの様々なご相談を受けたり、出産後の不安や疲労を解消したりするための事業になります。
助産師などへの相談はもちろん、他の利用者さんと交流することや、お疲れの方は休息をとることもできます。
 子育て支援センターで実施する「日帰り型」と産前産後ケアセンターママの里で実施する「宿泊型」2種類があります。

宿泊型産後ケア ~産前産後ケアセンターママの里~

 日々の育児に疲れてしまった、ちゃんと育児できているか心配、育児を手伝ってくれる人がいないなど、産後の生活に不安を抱えている方を対象に、健康科学大学産前産後ケアセンターママの里の宿泊料金の助成を実施しています。
 
 利用対象者:支援者がいない、育児への不安等がある市内在住の出産後概ね4ヶ月までの母子

 事業内容:母体のケア(フットマッサージやボディケア、母乳ケアなど)
      沐浴、授乳や抱き方などの育児指導
      母親同士の交流機会の提供
      子育て支援情報の提供

 利用料金:利用者負担6,100円(1泊2食)
      ※利用料以外に昼食代がかかります。
      ※利用決定した場合の額になります。(定額33,900円ですが、差額分助成します)

 利用日数:原則3泊4日分の利用料を助成します。

 利用方法:事前に申請が必要になります。利用希望の方や家族の方は下記問合せ先までご連絡ください。

 問合せ先:健康長寿課健康推進担当 TEL22-1111 内線793・799

 施設詳細:山梨県産後ケア事業運営事業者健康科学大学産前産後ケアセンター
      住所:笛吹市石和町窪中島587-112
      TEL:055-268-3575

 ※詳細はリンク先をご確認ください。

産前産後電話相談

妊娠中、出産後概ね3年のお母さんやその家族などからの相談を24時間365日助産師が受け付けています。

山梨県産前産後電話相談
TEL:055-269-8110

※通話料は利用者負担となります。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 健康推進担当
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637