サイトの現在位置
2018年9月12日 更新
国際交流支援事業
国際交流員の派遣による国際交流事業について

国際交流員(CIR)を市内の教育機関、国際交流団体等へ派遣します。

富士吉田市役所の国際交流担当には、1990年から国際交流員(CIR)が配置されています。主な業務は、市民の国際化の推進や観光客・在住外国人への対応、また、市の国際交流事業での取り組みなどです。

現在の国際交流員は10代目で米国籍のユミ・マトソン。日本語が堪能です。富士吉田市では、これまで以上に国際交流員を活用した市民レベルでの国際理解教育を推進したいと考えています。 

授業風景

そこで、国際交流支援事業として市民からの要望により教育機関その他へ国際交流員を派遣します。富士吉田市との姉妹都市の説明や、異文化の理解のための活動など、国際交流員との事前打ち合わせを通してよりよい派遣事業を目指します。
 
なお、本事業では外国語の習得を主たる目的とするもの、営利活動等を目的とするものは派遣の対象とはなりません。

派遣については、二ヶ月前までに申請が必要となります。
また、一機関につき一年に2回が限度となります。

詳しい内容については、下記PDFファイルをご覧ください。

姉妹都市のお話
PDFファイルはこちら
国際交流支援事業について
ファイルサイズ:8KB
実施要領
ファイルサイズ:65KB
Adobe Readerを入手する
ダウンロードファイルはこちら
申請書
ファイルサイズ:25KB
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
市民協働推進課 国際交流担当
説明:国際化の推進、姉妹都市との交流に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:204