サイトの現在位置
富士吉田市がんアピアランスケア助成事業
富士吉田市では、がん治療により外見の変化を受けた方に、自分らしい社会生活を送っていただくために、ウィッグや乳房補整下着等補整具の購入費の一部を補助します。

助成の対象者

 (1) 助成金の申請時において、本市の住民基本台帳に記録されている者
 (2) がんの治療を受けた者又はがんの治療を現に受けている者
 (3) 令和6年4月1日以降に、がんの治療に起因する脱毛又は外科的治療等による乳房の変形に対する用具(以下「補整具」という。)を購入又はレンタルした者
 (4) 市税等を滞納していない者
 (5) 助成を受けようとする補整具の購入代金又はレンタル料について、国又は他の地方公共団体から同様の助成を受けていない者

助成内容

申請に必要な書類

 (1) 助成金交付申請書(様式第1号)
 (2) がん治療に関する説明書や診断書、治療方針計画書等(がん治療を受けたこと又はがん治療を現に受けていること及びがん治療に伴う脱毛又は外科的治療等による乳房の変形を証明できる書類に限る。)の写し
 (3) 対象補整具の購入代金又はレンタル料の支払に係る領収書の写し
 (4) 申請しようとする者名義の振込先口座の通帳等の写し
 (5) 住民基本台帳、市税等の収納状況及び医療機関への治療内容等の照会等に関する同意書(様式第2号)
 (6) その他市長が必要と認める書類

※助成対象者が未成年である場合はその保護者が、がん治療又は症状の悪化等により助成対象者による申請が困難な場合は、代理人による申請ができるものとする。

提出先・方法

 
窓口、郵送、オンラインでのお申込みが可能です。

お申込み先は下記まで
      富士吉田市役所 健康長寿課 健康推進担当(東庁舎1階)
      〒403‐8601 富士吉田市下吉田6‐1‐1
      TEL:0555‐22‐1111(内線772)

オンラインでのお申込みはこちら

ダウンロードファイルはこちら
申請書(様式第1号)
ファイルサイズ:20KB
同意書(様式第2号)
ファイルサイズ:15KB
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 健康推進担当
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
内線:637