サイトの現在位置
富士吉田市エンディングノートを配布しています
「エンディングノート」っていうと、マイナスなイメージに取ってしまう方もいるかもしれません。
しかし、エンディングノートは、年齢に関係なく誰もが、自分のことやこれからの人生への思い、自分らしく歩むために必要なことや、考えをまとめるお手伝いをするための冊子です。
大切な人、家族、自分と向き合うために記録します。自分の意志を伝えるのが難しくなる前に書き残しておくノートです。記録したことを元に家族やかかりつけ医や周りの人と話して、理解してもらうことも、自分らしく生きるためにとても大切なことです。
自分のためだけでなく、残された家族が困らないようにするものでもあります。
また、大切な人への感謝の気持ちや愛情の気持ちを書き残しておくと、家族の宝物の一つにもなります。

自分で決めるわたしの生き方ノート

主な内容は・・・
わたしのこと:今の自分、思い出や足あと
もしもの時は:医療や介護の希望
エンディング:葬儀屋お墓のこと
大切な人たちへ:家族親族へのメッセージ
財産について
相談窓口の紹介
生活にプラス”楽しみ”

このノートをきっかけにこれまでの自分のこと、そしてこれからの自分の生き方を考えてみませんか?
自分がどう生きるかは年齢を問いませんので、高齢者だけでなく若い方も活用できます。
今後の人生計画をじっくり考える機会として、また、家族と話し合うきっかけに役立ててはいかがでしょうか?

地域包括支援センター(健康長寿課)にて無料配布していますので、ご希望の方はお申し出ください。
なお、このエンディングノートは市内の5つの市内企業様協賛のもと、株式会社ホープと共同で作成いたしました。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 高齢者支援担当
説明:地域包括支援センター、高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律(平成17年法律第124号)による措置、在宅介護支援センター、居宅介護予防支援事業所、高齢者等の介護予防・生活支援・家族介護支援、地域支援事業、高齢者福祉計画及び介護保険事業計画、老人福祉施設、介護保険事業の運営、介護保険被保険者の資格管理、介護認定、介護保険給付、介護認定審査会の運営、地域密着型サービス、老人福祉センターの管理(指定管理者に関する事項を含む。)及び運営、老人クラブ、高齢者社会活動推進事業、高齢者の生きがい活動、健康推進事業に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:461