サイトの現在位置
森林環境譲与税を活用した取組について

森林環境譲与税について

森林の有する公益的機能の維持増進の重要性に鑑み、市町村が実施する森林整備等に必要な財源を安定的に確保する観点から、「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が平成31年4月1日に施行されました。

森林環境譲与税の使途について

森林所有者による森林整備が行き届いていない森林への対策として、平成31年4月1日より「森林経営管理法」が施行され、森林所有者自らが森林の管理ができない場合に、市町村が森林の経営管理の委託を受け、林業経営に適した森林は、意欲と能力のある林業経営体に再委託します。
また、林業経営に適さず再委託できない森林については、森林所有者に代わって市町村が経営管理を実施します。

〇リンクはこちら

林野庁ホームページ:森林環境税及び森林環境譲与税

森林経営管理制度の対象となる森林について

山梨県知事が定めた地域森林計画の対象森林で、過去10年間程度間伐等の施業履歴のない人工林。

〇リンクはこちら

林野庁ホームページ:森林経営管理制度

富士吉田市の取組み

富士吉田市では、令和元年度より国から譲与された森林環境譲与税を活用し、森林の状況を把握するため、森林の施業履歴等の調査及び森林情報の整理を行いました。

森林環境譲与税の使途について

森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成三十一年法律第三号)第34条第3項の規定により、インターネットによる公表をいたします。

PDFファイルはこちら
R2年度森林環境譲与税使途
ファイルサイズ:40KB
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
農林課
説明:農畜産業及び林業の基本的構想及び計画・振興、農作物災害及びその予防、農地、水田の総合的な利用計画、農業関係団体等、内水面漁業、治山施設及び林道の新設及び改良並びに管理、市有林の管理及び育成、森林の利用活用及び資源開発、林地の開発に伴う指導、保安林、鳥獣の保護、火入れの許可、森林組合との連絡調整、土地改良事業の計画及び実施、農道及びかんがい用水路の新設、改良及び管理、農地及び農業用施設の災害及びその予防、農業用水利に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:411