サイトの現在位置
2016年12月16日 更新
カセットボンベ・スプレー缶・使い捨てライターの出し方について

カセットボンベやスプレー缶、使い捨てライター等は、可燃性のガスが入っており
そのまま捨てると車両火災の原因となります。捨てる際には

・カセットボンベはカセットコンロの火が消えるまで使い切る
・スプレー缶は記載されているガス抜き機構を確認し、中身を出し切る
・使い捨てライターはボタン部分をテープや輪ゴムで固定し、火の気のない風通しの良いところでガスを出し切る

等の処置をしてから捨ててください。

PDFファイルはこちら
エアゾール缶チラシ①
ファイルサイズ:2039KB
エアゾール缶チラシ②
ファイルサイズ:3477KB
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
環境美化センター
説明:ごみの収集処理、ごみ処理施設機材等の管理及び運営、ごみの分別収集の企画及び事業の実施、他の地方公共団体との間における受託に伴うごみ処理、し尿処理及びその精算事務、ねずみ及び衛生害虫の駆除、動物の死体処理、し尿の処理、し尿処理施設機材等の管理及び運営、ごみ減量、資源化・リサイクル対策、畜犬登録及び鑑札の交付並びに狂犬病予防注射済票の交付、不法投棄物に関すること、ごみの最終処分地の調査・計画及び推進、廃棄物等の対応に関すること。
〒:403-0002
住所:山梨県富士吉田市小明見3丁目11番32号
TEL:0555-22-0030
FAX:0555-30-4154