サイトの現在位置
2015年1月11日 更新
寄附の禁止

みんなで徹底しよう「三ない運動」~贈らない!求めない!受け取らない!

 政治家と私たち有権者とのつながりはとても大切です。しかし、それが金銭や品物で培われるようでは、いつまでも明るい選挙、お金のかからない選挙は実現できません。そこで、政治家と有権者のクリーンな関係を保ち、選挙や政治の腐敗を防止するために、政治家(候補者、立候補予定者、現在公職にある者のいずれも含む)やその後援団体、関係会社などからの寄附の禁止が法律で定められています。

1.政治家からの寄附禁止

 選挙の有無に関わらず、政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。冠婚葬祭における贈答なども寄附となりますので、注意してください。また、政治家や関係者以外の者でも、政治家名義での寄附をすることは禁止されています。

【禁止されている寄附の例】
•病気見舞い
•祭りへの寄附や差し入れ
•地域の運動会やスポーツ大会への飲食物の差し入れ
•結婚祝、香典(政治家本人が結婚披露宴、葬式などに自ら出席する場合は、罰則が適用されない場合があり)
•葬式の花輪、供花
•落成式、開店祝の花輪
•町内会の集会や旅行などの催し物への寸志や飲食物の差し入れ
•入学祝、卒業祝
•お中元、お歳暮
※政治家に対し寄附を求めた場合、求めた側も罰則の対象となります

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
選挙管理委員会
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:302・303