サイトの現在位置
2017年9月4日 更新
富士吉田市商工業活性化支援事業補助金制度について
商工業者への援助金制度のご案内です

1.目的

この補助金は、本市の経済及び市民生活において商工業の果たす役割の重要性にかんがみ、多様化する社会需要に対応した先駆性のある創造的事業又は自主努力旺盛な事業を行う市内の商工業者又は賑わいのあるまちづくりの創出を目的とする意欲的かつ創造的な活動を行っている方々に対して交付することにより、本市商工業の発展に繋げることを目的とするものです。


2.交付の対象となる事業者

(1)商工業を営み、かつ、本市に本社機能を持つ事業所を有する者で常時使用する従業員の数が50人未満の会社もしくは個人又は当該会社もしくは個人で組織する集団

(2)商工業を営む者が中小企業団体の組織に関する法律の規定により組織した事業協同組合、企業組合又は協業組合

(3)主として商業を営む者が商店街振興組合法の規定により組織した商店街振興組合

(4)賑わいのあるまちづくりの創出を目的とする意欲的かつ創造的な活動を行っている者


3.交付の対象となる事業の内容

(1) 高度情報化支援事業インターネット等を活用し、商店及び商店街が売上促進を図ることを目的としてホームページ作成等を行う事業
(2) 空き店舗活用事業商業地域、近隣商業地域の空き店舗活用して賑わいのある商店街を創出する事業(家賃補助・改装費補助等があります。)
(3) 地域連携支援事業市内の任意団体等が地域住民と連携し売上の向上に向けて取組む事業
(4) 商店街等活動費補助事業各種事業を実施する意欲旺盛な商店会等を支援する事業
(5) 工業活性化支援事業地場産品展示・普及、新商品・技術開発、販路開拓、空き店舗・工場活用などの工業の活性化を図ることを目的とした事業
(6) ファクトリーショップ整備事業織物関連事業者によるファクトリーショップの整備に伴う市内織物関連産業の認知度向上・活性化を図ることを目的とした事業


4.補助金の交付額

上記の事業の種類ごとに補助割合、補助対象となる経費、限度額がそれぞれ異なっており、市の予算の範囲内でしか補助できないため、補助可能金額については下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。


5.補助金交付までの流れ

補助を受けようとする事業者は関係商工業指導団体(例 商工会議所、織物協同組合等)より推薦を得る

    ↓
事業者から市に補助金交付申請書を提出

    ↓
市において事業内容の審査

    ↓
市において適正な事業と認められた場合には補助金交付決定通知書を事業者へ交付

    ↓
事業者は当該事業を実施し、完了後に実績報告書を提出

    ↓
適正に事業が実施されていたことを確認し、補助金を交付


※その他ご不明の点につきましては下記連絡先までお問い合わせ下さい。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
商工振興課
説明:商工業の振興、特産品の開発及び販路開拓の促進、地場産業の振興、大型店及び中型店と小売店との調整、市営駐車場の管理及び運営、商工会議所及び富士吉田織物協同組合との連絡調整、労働行政の調査及び研究、労働関係団体等との連絡調整、消費者行政、シルバー人材センター、基幹統計及び各種統計調査、中小企業対策事業、企業誘致推進事業に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-24-2235
内線:402