サイトの現在位置
2019年7月31日 更新
その他の交通安全教室
その他の交通安全教室

 幼児交通安全クラブに加入していない保育園や幼稚園でも交通安全教室を行うことが出来ます。

聖徳幼稚園・月江寺幼稚園・富士急保育園

依頼をいただいた園を訪問し、交通安全教室を行っています。
教室の内容は、飛び出しの危険性・信号の意味・3本指の誓い・DVD鑑賞などです。

子どもが動物たちと本を読んでいる絵

聖徳幼稚園

31年2月教室

教室時の写真

        こうつうルール まちがいさがし

       

教室時の写真

        大型紙芝居「てぶくろ どこいった?!」

月江寺幼稚園

令和元年5月教室

教室時の写真

       パネルシアター「あか・あお・きいろ」

       

教室時の写真

   しまじろうの「しらないひとにさそわれたらどうする?」

富士急保育園 フジQキッズガーデン

令和元年6月教室

教室時の写真

大型紙芝居「うちゅうからともだちがやってきた」

     

教室時の写真

  パネルシアター「あか・あお・きいろ」

     

教室時の写真

 しまじろうと いっしょに いかの おべんきょう
『しらないひとにはきをつけて』

ライン
ライン

富士見町親子交通安全教室

富士見町では自治会より申請があり、例年3月に小学校入学前の児童に交通安全教室を行っています。

母親と本を見ている絵

31年3月教室

教室時の写真

傘の差し方などのマナーについて学びました

       

教室時の写真

紙芝居
『おじいちゃん だーいすき!』

       

教室時の写真

DVD
『クイズ!危険をさがせ 道路を歩くとき』

       

教室時の写真

   防犯『かくれんぼしよう』

新1年生になったら気をつけて学校へ通ってね!

ライン
大切なお子さんを悲惨な交通事故に遭わせないために

子供の目線で、危険を見ましょう
大人に比べて心身ともに未発達です。大切な子どもを事故に遭わせないようにするには、子ども特有の特性を理解し、子どもの見方に立って事故の危険を見ることが大切です。
『幼児の特性』を理解しましょう
・音が聞こえてくる方向を知る能力が未発達。
・大人に比べて視界が狭く、視線から少し外れた車の動きなでを見落とす。
・目の位置が低いので、車の速度や距離感がつかみにくい。
・小さいため車の影などに入り込んでしまうと、全身が隠れてしまい車の運転手から発見されにくい。

ライン
ライン
車に乗ったらシートベルト・チャイルドシートを着用していますか?

車が衝突したときには、想像以上に大きな衝撃があります。
時速60キロでの衝突と高さ14メートルからの落下は同じ衝撃です。シートベルトをしていないと衝突の衝撃で車外に放り出されたり体を強く打ち付けたりして、助かる命も助からないことがあります。
子どもの安全を守るのは大人の責任です。
保護者の皆さんも日常生活の中で、お子さんを車に乗せて出掛ける機会が多いと思います。交通事故で、母親が抱っこしていた乳児が死亡するという痛ましい事故がありました。車に乗ったら子どもの体に合ったチャイルドシート(ジュニアシート)に乗せ、大切な子どもをしっかりと守ってあげて下さい。
子どもの命を守りましょう!

家族でドライブの絵
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
安全対策課
説明:防災計画及び防災会議、災害対策本部、総合防災訓練及び防災思想の普及、国民保護法、自主防災組織の育成指導、防災行政無線の管理及び運用、避難場所の設置及び管理、消防水利施設の設置及び維持管理、消防団との連絡調整、消防団員等の公務災害補償及び賞じゅつ金、火薬類の譲受、譲渡及び消費の許可、防犯、交通安全教育及び交通安全施設の点検、交通安全推進団体の育成、防犯灯に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:222