サイトの現在位置
新型コロナウイルス感染症について

市民の皆様へ、富士吉田市からのお願い

現在、感染力が強いBA.5系統のウイルスがまん延しています。コロナに対する「あらかじめの備え」の徹底をお願いします。
ワクチン接種
・感染による重症化を防ぐため、速やかな接種を推奨します。
⇒詳しくは:新型コロナワクチン
市販薬や食料等の備蓄
・感染した場合に備え、あらかじめ、市販の解熱剤や咳止めなどの薬、手指消毒用アルコール、不織布マスク及び最低3日分程度の食料をご自宅に準備しておいてください。
事前検査
・発熱等の症状はないものの、感染の不安を感じる県内在住の方は、県が行う無料検査事業を活用してください。
⇒詳しくは:検査をしたい方

関連リンク:県からのお願い


新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口等

【発熱などの症状が出たら】
・かかりつけ医がいる場合  → かかりつけ医等最寄りの医療機関に電話をして相談
・かかりつけ医がいない場合
 → 山梨県新型コロナウイルス感染症受診・相談センターに相談 TEL:055-223-8896【24時間対応】
   外国語対応をご希望の方 TEL:092-687-7953【24時間対応】
詳しくは:発熱などの症状が出たら

【無症状かつ感染が不安で検査をしたい方】
・山梨県新型コロナウイルス感染症無料検査相談ダイヤル 
055-223-1332【受付時間午前9時から午後7時まで(土・日・祝日を含む)】
・山梨県濃厚接触者無料検査相談ダイヤル        
055-225-3951【受付時間午前10時から午後5時まで(土・日・祝日を含む)】


感染症対策を徹底しましょう!

新型コロナウイルス感染症の感染者が、全国的に増加しています。自分の身を守るためだけではなく、身近な人を守るためにも、再度感染症対策の徹底をお願いします。
詳しくは:感染症対策を徹底しましょう!


感染リスクが高まる5つの場面

外出時は、混雑した場所や換気が悪く、大人数・大声を出すような感染リスクの高い場面・場所を避けて行動しましょう。引き続き、基本的な感染対策の徹底をお願いします。


山梨県からの臨時特別協力要請について(8月10日)

基本的対策の徹底とともに、コロナに対する「日頃の備え」と感染時の「適切な手段の選択」について協力要請がありました。

新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく臨時特別協力要請について
PDFファイルはこちら

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康推進室
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637