サイトの現在位置
子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

給付金を受け取れる方

<給付金の対象となる児童(子ども)>
1.誕生日が、平成15年4月2日から令和4年2月28日までの方。
2.特別児童扶養手当の対象になっている子どもについては、誕生日が平成13年4月2日から令和4年2月28日までの方。

<給付金を受け取れる方>
上記の給付金の対象となる児童(対象児童)を養育している方が、次のどれかに当てはまる場合、給付金を受け取れます。
給付金を受け取れる方
1.令和3年度の住民税が非課税の場合
2.令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で収入が下がり、家計が急変し、住民税非課税と同等の世帯となった場合(家計急変) 
※父母がともに児童を養育しているときは、父母のうち原則として所得の高い方が上記に当てはまることが必要です。

児童手当・特別児童扶養手当を受け取っている方への支給について(積極支給)【7月15日振り込みました】

次の1~3いずれにも該当する方は令和3年7月15日(木)に児童手当または特別児童扶養手当の受け取り口座に振り込みました。

1.令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当を受け取っている場合
2.手当を受け取っている方の令和3年度(令和2年分)住民税が非課税の場合
3.令和2年分の年末調整または確定申告・住民税の申告をしている場合

申請が必要な方 ※受付は8月23日(月)から開始します

次のどれかに当てはまる場合、申請が必要です。

1.誕生日が、平成15年4月2日から平成18年4月1日までの子どものみを養育している方
2.令和3年1月以降に収入が下がった方(上記「給付金を受け取れる方」の2.に当てはまる方)

PDFファイルはこちら
申請書
ファイルサイズ:98KB
申請書(記入例)
ファイルサイズ:148KB
収入見込額の申立書
ファイルサイズ:140KB
収入見込申立書(記入例)
ファイルサイズ:232KB
所得見込申立書
ファイルサイズ:208KB
所得見込申立書(記入例)
ファイルサイズ:268KB
家計急変の目安
ファイルサイズ:23KB
住民税非課税と同等の水準となる収入の目安
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
子育て支援課
説明:子育て相談・支援、地域子育て支援体制整備、児童手当、放課後児童対策、児童・家庭相談、児童扶養手当、ひとり親家庭医療費助成事業、ひとり親家庭の支援、ファミリーサポートセンター、次世代育成支援対策推進、要保護児童対策地域協議会、出生祝金、保育所の入退所、保育料の費用徴収、保育所との連絡調整、保育園の管理及び運営、マザーズホームの管理及び運営、乳幼児医療費の助成に関すること
〒:403-0004
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-5155
FAX:0555-22-7666