サイトの現在位置
県外に通勤・通学をされている方への抗原定量検査費用支援について(8月13日更新)

県外に通勤・通学をしている方の新型コロナウイルス感染症検査を無料で実施します!

富士吉田市では、県外に通勤・通学をされている方及び、長期間県外に滞在し、やむを得ない理由があり富士吉田市に戻る方の不安解消及び、感染拡大防止を図るために、県外へ通勤・通学している方等を対象として、新型コロナウイルス感染症検査を無料で実施する事となりました。

実施内容

【対象者】 
 ①富士吉田市に居住し、住民票が富士吉田市にあり、県外へ通勤・通学している者
 ②富士吉田市に居住し、住民票が富士吉田市にあり、仕事で県外への出張及び自営業等で県外での業務が月に5日以上ある者
 ③New! 住民票が富士吉田市にあり、長期間県外に滞在し、やむを得ない理由があり富士吉田市に戻る者
 ④New! 市長が特に必要と認める者
【対象検査】
 抗原定量検査

【実施場所】
 富士吉田医師会が運営する富士吉田医師会検体採取センター

【検査回数】
 対象者1人につき、月1回まで

【対象期間】
 令和3年6月1日から令和4年3月31日まで

申請について

 上記の条件に当てはまる方は「富士吉田市新型コロナウイルス抗原検査受検申請書」に必要事項を記入の上、添付資料と共に富士吉田市役所健康推進室に提出ください。
※書類の審査や検査会場との調整、器材の準備等がありますので、申請書については検査希望日の2日前までに提出ください。(2日前までの提出が難しい場合はご連絡ください)
提出書類の審査が終わりましたら検査実施日の連絡を致します。

※添付書類について

【通勤の場合】
①通勤先の社員証の写し
②定期券の写しなど通勤していることが確認できる書類に写し

【通学の場合】
①学生証又は在学証明の写し
②定期券の写しなど通学していることが確認できる書類に写し

【県外出張の場合】
①出張命令や出張証明書など県外へ出張したことが確認できる書類の写し

【自営業の場合】
①業務先からの依頼書、高速道路の利用明細、取引先の詳細が分かる物など県外へ行くことが妥当と判断できる書類の写し

New!【長期間県外に滞在した方の場合】
①どのような理由で県外に滞在していたか分かる物

検査について

 申請書が受理され検査日が決まりましたら、富士吉田医師会検体採取センターで検査を受けてください。検査の際は必ずマスクを着用してきてください。検査の結果については、陰性陽性の結果が出次第連絡いたします。
 検査の結果が陽性であった場合は速やかに、医療機関を受診してください。
※富士吉田医師会が運営する富士吉田医師会検体採取センターで行う抗原定量検査のみが対象となっていますのでご注意ください。

PDFファイルはこちら
実施要綱
ファイルサイズ:162KB
申請書
ファイルサイズ:125KB
申請書記入例
ファイルサイズ:141KB
結果通知書
ファイルサイズ:69KB
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康推進室
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637