サイトの現在位置
改定版富士山ハザードマップ説明会を開催します!!
~富士山噴火を正しく知り、正しくおそれ、備えにつなげるために~

 今年の3月、山梨・静岡・神奈川各県や国、警察、市町村、消防、専門家などで構成する富士山火山防災対策協議会で平成16年に作成された富士山ハザードマップの改定が行われました。今回の改定は、新たな噴火口跡が発見されたことや科学的知見が蓄積されたことなど、最新の調査に基づいたもので、想定される噴火口の範囲が広がり、溶岩流が市街地に到達する時間もこれまでよりも早まる見通しなどが示されました。
 命を守り、安全に避難するためにも、富士山噴火について「正しくおそれ、備える」ことが大切です。今回市民の皆さんに、改定されたハザードマップを正しく理解していただくための説明会を開催します。ぜひご参加ください。

日時■5月22日(土) 午後7時 開場:午後6時~
場所■市民会館 ふじさんホール
講師■山梨県富士山科学研究所 研究員
   山梨県防災局危機管理課火山防災対策室 担当者
内容■①富士山ハザードマップ(改定版)
   ②富士山噴火総合対策
   ③富士山噴火による溶岩流シミュレーション動画 など
申込み■新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前に申し込みが必要です。
申込方法■電話、ファックス、メールで①氏名②住所③電話番号をご連絡ください。
     ※複数名でのご参加の場合、参加者全員分の申し込みが必要です。
申込開始日■5月6日(木)
対象■市民の方
※入口での検温・消毒など、新型コロナウイルス感染症対策を行った上、実施します

申込み・問合せ■富士吉田市役所 富士山火山対策室 TEL22-1111 内線251・258
                         FAX22-1030 メールkazan@city.fujiyoshida.lg.jp

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
富士山火山対策室
説明:富士山火山対策に関する業務を専門的に推進するため企画部安全対策課内に設置された室である。主な業務として、市民の避難計画の策定に関すること、登山者の安全対策に関すること、火山防災教育に関すること、国・県・関係自治体等の調整に関すること等である。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-1030
内線:251