サイトの現在位置
新型コロナウイルスワクチンに関するQ&A
新型コロナワクチン接種に関してよくある質問と回答を掲載しています。

【予約について】

Q1. 予約はどのようにすればよいか
A1. 富士吉田市の予約システム(インターネット)、または予約ダイヤル(0555-25-6303)にて予約可能です。
  予約には市から送付される接種券が必要になります。
  1回目接種の予約で2回目の接種日程も自動的に確保となります。
  2回分のご都合をご確認の上、ご予約ください。
Q2. 予約はいつでもできますか
A2. 予約システム(インターネット)は24時間いつでも予約できます。
  予約ダイヤルは祝日を除く月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受付しております。
  ※午前9時~10時は電話が大変込み合いますので、つながりにくい場合は、時間をずらしてお電話をお願いします。
  ただし、毎週月・火曜日は基礎疾患を有している方の優先予約申込日となっておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
Q3. 予約しないと接種することができないのですか
A3. ワクチン数の管理が必要となりますので、予約が必要となります。
Q4. 自分の予約状況を確認したいのですか
A4. 予約システム(インターネット)もしくは予約ダイヤルにて確認することができます。
Q5. 家族で同じ日時で予約をしたいのですが
A5. 接種予約枠次第では可能です。
Q6. どうしても予約をキャンセルしなければならなくなってしまった
A6. 予約システム(インターネット)もしくは予約ダイヤルにて対応可能です。
  接種日の7日前からは予約ダイヤルへお電話ください。
  ワクチン数の管理が必要なため、必ずご連絡をお願いします。

【接種券について】

Q1. 接種券はいつ送られますか
A1. 75歳以上の方へは4月中、74~65歳の方へは5月下旬、64~62歳の方へは7月16日に発送しました。
  61~60歳の方には7月22日頃の発送を予定しております。
  59歳以下の方への発送時期は今後、広報誌やホームページ等でご案内します。
Q2. 接種券が届きません
A2. 市民の方お一人お一人にお送りしております。ご自宅の郵便物をご確認の上、届いていな場合には予約ダイヤルへお問合せください。
Q3. 富士吉田市に住民票を置いているが、現在は市外に住んでいる。この場合、接種券はどこに届きますか
A3. 原則、住民票の住所に送付します。郵便局にて転送の手続きをしている場合は転送先の住所に届きます。
Q4. 『接種券』、『クーポン券』、『シール』とは何ですか。
A4. いずれも同じものです。接種券のことになります。
  シール用紙になっていますが、会場へ剥がさずにそのままお持ちください。

【接種会場について】

Q1. 接種会場はどこですか
A1. 富士吉田市内に設けられている接種会場は鐘山スポーツセンタークリニック(鐘山総合体育館)と富士吉田市立病院西別館です。
  各会場の予約状況は予約システム(インターネット)もしくは予約ダイヤルにてご確認ください。
  予約状況によっては、ご希望の会場で接種することができない場合があります。
  今後の接種会場については、変更がありましたらお知らせします。
Q2. 接種するのは先着順ですか
A2. ご予約いただいた時間ごとに会場へご案内となります。
  3密回避のため、予約時間より早く到着されても会場内へご案内することができませんので、お時間通りのご来場をお願いいたします。
Q3. 車いすで会場を使用できますか
A3. 鐘山スポーツセンター(鐘山総合体育館)には車いすを配置しており、ご利用いただけます。
  富士吉田市立病院西別館は会場が階段を上った2階となりますので、車いすご利用の方や階段を上ることが難しい方は鐘山体育館会場をご予約ください。
Q4. 会場への交通手段はどうしたらいいですか
A4. 【鐘山スポーツセンター(鐘山総合体育館)】
   富士山駅から無料シャトルバスを運行していますので、ご利用ください。
   また、市内循環バス「タウンスニーカー」も接種のための利用は接種券を提示することで無料となります。
  【富士吉田市立病院西別館】
   市内循環バス「タウンスニーカー」をご利用ください。接種のためのご利用は接種券を提示することで無料となります。
Q5. 接種するワクチンの種類はどれですか
A5. いずれの会場もファイザー社製のワクチンです。
Q6. 接種会場での流れはどうなっていますか
A6. ①入口で検温→②受付→③予診票の確認→④問診→⑤接種→⑥接種済証交付→⑦待機※→⑧次回予約確認 となっています。
  ※接種後待機時間は15分~30分程度となります。
   会場内は一方通行とするなどして、密対策を行っています。
Q7. 接種当日の持ち物は何が必要ですか
A7. ①接種券、②予診票、③本人確認書類(免許証・保険証など)、④お薬手帳(お持ちの方)
   接種券など忘れた場合に接種ができない場合がありますので、ご確認の上ご来場ください。
   予診票は事前にご記入の上、ご来場ください。

【その他・全般】

Q1. 高齢者(65歳以上)はいつまで接種をすることができるのですか
A1. 今後の64歳以下の接種の段階でも希望すれば接種することができます。
Q2. ワクチン接種は2回行わないと駄目ですか
A2. 十分なワクチンの効果を得るために2回接種となっています。
Q3. 接種を受けた後にどのような副反応がありますか
A3. 接種当日から数日にかけて、頭痛、疲労、注射部疼痛、悪寒、筋肉痛等が起こる場合がありますが、数日で改善しています。
  症状が数日続き、気になる場合には、山梨県新型コロナワクチン専門相談ダイヤル(055-223-8878)にご相談ください。
  ※月曜~日曜(土日祝日含む) 午前8時30分~午後8時30分

Q4. 新型コロナウイルスワクチン接種における基礎疾患とはなんですか
A4. 以下の病気や状態となります。
  1.慢性の呼吸器の病気
  2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  3.慢性の腎臓病
  4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11.染色体異常
  12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  13.睡眠時無呼吸症候群
  14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、
    又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  15.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方
Q5. 高齢者以降の接種スケジュールはどうなっていますか
A5. 現在、高齢者接種を実施しており、それ以降のスケジュールについてはワクチン供給状況により調整中です。

その他の新型コロナウイルスワクチン接種のQ&Aはこちら(厚労省HP)もご覧ください。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 健康推進担当
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637