サイトの現在位置
新型コロナウイルスワクチン接種について

●新型コロナウイルスとは

 「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」はコロナウイルスのひとつです。コロナウイルスには、一般の風邪の原因となるウイルスや、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」ウイルスが含まれます。
 ウイルスにはいくつか種類があり、コロナウイルスは遺伝情報としてRNAをもつRNAウイルスの一種(一本鎖RNAウイルス)で、粒子の一番外側に「エンベロープ」という脂質からできた二重の膜を持っています。自分自身で増えることはできませんが、粘膜などの細胞に付着して入り込んで増えることができます。
 ウイルスは粘膜に入り込むことはできますが、健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。物の表面についたウイルスは時間がたてば壊れてしまいます。ただし、物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われています。
 手洗いは、たとえ流水だけであったとしても、ウイルスを流すことができるため有効ですし、石けんを使った手洗いはコロナウイルスの膜を壊すことができるので、更に有効です。手洗いの際は、指先、指の間、手首、手のしわ等に汚れが残りやすいといわれていますので、これらの部位は特に念入りに洗うことが重要です。また、流水と石けんでの手洗いができない時は、手指消毒用アルコールも同様に脂肪の膜を壊すことによって感染力を失わせることができます。(厚生労働省HPより

●山梨県における感染症発生状況

  こちらをご覧ください(山梨県HP

●富士吉田市における発生状況

●新型コロナウイルスワクチンについて

ワクチン、予防接種とは
 一般に、感染症にかかると、原因となる病原体(ウイルスや細菌など)に対する「免疫」(抵抗力)ができます。免疫ができることで、その感染症に再びかかりにくくなったり、かかっても症状が軽くなったりするようになります。
 予防接種とは、このような体の仕組みを使って病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、ワクチンを接種することをいいます。(厚生労働省HPより

●新型コロナウイルスのワクチン接種(全般)について

 ワクチン接種の接種順位は国により以下のようになっております。
 (1)医療従事者等
 (2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
 (3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
 (4)それ以外の方
     ※16歳以上の方が接種対象となっています。
   ※(1)~(4)の詳しい内容についてはこちら厚生労働省HP

  〇その他、接種が受けられる時期、方法などはこちらをご覧ください。(厚生労働省HP
  〇接種に関するQ&Aについてはこちらから(厚生労働省HP

  〇ワクチンに関する詳しい情報はこちら厚生労働省HP
  〇ワクチンに関するQ&Aはこちら厚生労働省HP

●新型コロナウイルスワクチンに関するコールセンター

  聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

●富士吉田市のワクチン接種について

富士吉田市より接種券(クーポン券)が送付され、それに基づき接種の申込などを行います。

ただいま、高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)の方を対象とした接種に向けて準備を進めています。

接種会場、スケジュール、申込方法等につきましては、確定しましたら随時広報誌及びホームページにてお知らせいたします。

今回の新型コロナウイルスワクチンの予防接種は、接種を受ける方の同意がある場合に限り行われ、本人の同意なく接種が行われることはありません。

※新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける際の費用は全額公費です。行政機関をかたった”なりすまし”にご注意ください。
 市が電話・メールで個人情報を求めることはありません。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 健康推進担当
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637