サイトの現在位置
住居表示実施地区内で新築・改築をした場合

 住居表示実施区域内に、住宅・店舗・事務所などを新築または建て替えした場合は、住居番号を決める必要があるため、設定届を提出してください。

住居番号とは、建物その他の工作物の住所(所在地)として使用する番号のことです。
この番号は建物に付きますが、出入り口によって決定します。
建物の外装等がおおむね完成し、出入り口の位置が決まりましたら届出してください。

※届出をされていないと、住民登録ができませんのでご注意ください。
※現地調査を要する場合や申請件数が多い場合など、状況によっては翌日以降の決定になることがあります。ご了承ください。
 日数に余裕をもって申請をお願いいたします。
※増築・改築により出入り口が変更になった場合には、住居表示変更の届出が必要です。
※建物を取り壊した場合には、住居表示廃止の届出が必要です。



 届出ができる方

建物の所有者や居住者、建築業者、不動産業者等
※届出の際には、届出人の本人確認書類が必要になります。

 必要書類   

[設定]
確認済証
確認申請書(第一面~第三面 )
位置図( 案内図 )
建物配置図( 道路が載っているもの )
建物平面図( 1階 )
公図( 分筆を行った場合は土地測量図も必要 )

[変更]
建物の配置図( 増築・改築により出入り口が変更になっているもの / 道路が載っているもの )

[廃止]
現地写真( 建物の取り壊しが確認できるもの / 取り壊す前と取り壊した後のそれぞれの写真 )

PDFファイルはこちら
富士吉田市住居表示実施区域図
ファイルサイズ:1323KB
住居表示設定・変更・廃止届
ファイルサイズ:59KB
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
市民課 住居表示担当
説明:住居表示に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田六丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-3356
内線:633