サイトの現在位置
2020年3月6日 更新
令和2年4月から国民健康保険被保険者証の有効期限が3月末から7月末に変わります

令和2年度のみ有効期間が令和2年4月1日から令和3年7月31日までの1年4ヵ月に延長されます

国民健康保険に加入されている方には、毎年4月に新しい国民健康保険被保険者証(保険証)を交付しています。
令和2年度の保険証は『薄紫色(藤色)』となります。
保険証の有効期限が従来の『4月1日から翌年3月31日まで』から『令和2年4月1日から令和3年7月31日まで』へと変更になりますので、ご注意ください。

令和2年度のみ有効期間が令和2年4月1日から令和3年7月31日までの1年4ヵ月に延長されます

※現在お使いの保険証は4月1日からは使用できませんので、細かく切るなどして破棄をお願いします。

【保険証が届かないとき】

新しい保険証は、令和2年3月中に世帯の加入者全員分をまとめて、世帯主様宛ての簡易書留郵便で送付します。ご不在の場合は、郵便局での保管期間経過後、市役所に返戻されます。市役所に返戻された保険証は、本人または同一世帯の方が、運転免許証等の公的機関発行の本人確認書類をお持ちいただくことで、窓口でお渡しします。

なお、国民健康保険税の未納がある場合は、新しい保険証が郵送されませんので、もう一度納付忘れがないかを確認してください。令和元年度第8期の納期限は令和232日です。

【ジェネリック医薬品を活用しましょう】

令和2年度の保険証には「ジェネリック医薬品希望シール」が同封されています。
保険証の余白やお薬手帳に貼っていただくことで、お薬代が安くなるジェネリック医薬品を希望する意思表示をすることができます。
ぜひご活用ください!

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
市民課 国民健康保険室
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-1122
内線:171