サイトの現在位置
2019年6月5日 更新
住居表示に伴う現地調査のお知らせ

  令和元年秋、鐘山・下宿・城山・新屋地区の一部の住所の表示が変わります。

  住居表示とは、住所をわかりやすくし、お住まいの方や訪問してくる方の利便を図る制度です。
  富士吉田市では、全世帯の約8割で住居表示を実施しました。
  今年秋に、鐘山・下宿・城山・新屋地区の一部の住居表示を実施する予定です。
  このため、訪問等の現地調査を6月に実施しますので、ご協力をお願いいたします。

  1 調査期間
    令和元年6月3日(月)~6月14日(金)

  2 調査対象
    住居表示実施地区にお住まいのすべての世帯、事業所等のあるすべての法人等が調査対象となります。

  3 調査内容
    地区内の地形や、家屋の形状、出入口、居住者等の確認。
    この調査を元に、新住所を設定します。

  4 調査地区
    鐘山・下宿・城山・新屋地区の一部 ( 町の区域図 をご覧ください ) 
    [町の区域図]    

  5 調査員
    富士吉田市が委託した「株式会社 丸菱行政地図」の調査員 が、皆様のご自宅にお伺いしましたら、ご協力をお願いいたします。
    調査員は、富士吉田市から貸与された腕章と身分証を携帯しています。


  問い合わせ先
  富士吉田市役所 市民課 住居表示担当
  0555-22-1111(内線633・158)