サイトの現在位置
命の食事レシピ公開!

New!! 【オンラインdeおじヨガatトショカン】で紹介されました!

富士吉田市立図書館人気イベント【オンラインdeおじヨガatトショカン】で、「命の食事」が紹介されました!
今後も栄養ミニ情報を発信していきますので、【オンラインdeおじヨガ】に参加してみませんか。
どなたでも参加できますので、詳しくは富士吉田市立図書館ホームページをご覧ください。

「 命の食事 」

命の食事」とは、食習慣や生活習慣を見直し、健康寿命を延ばすことを目的とした富士吉田市未病プロジェクトの一つです。

健康番組でおなじみの南雲吉則医師が監修し、病気にならないための食事のレシピを富士吉田市のために開発しました。
「命の食事」を知っていただく機会として、南雲先生の講演会やこのレシピでの料理講習会を開催しました

この度、市民の皆さんに向けて「命の食事」レシピを公開させていただきます

「命の食事」には3つのコンセプトがあります。
① 低糖質、完全栄養(まるごと・皮ごと食べられる魚、野菜など)、高ポリフェノール
② 体に良い油(えごま油、亜麻仁油などのオメガ3の油)
③ 減塩・無化学調味料、発酵食品(みそ、チーズ、酒粕など)
以上の3点を盛り込んだレシピとなっています。

富士吉田市民は全国や県内他市町村に比べ、塩分の摂取量が多いことが分かっています。

レシピはどれも塩を使わず野菜のうまみを引き出す調理方法や発酵食品の酒粕を使っています。

メニューは、
桜えびときのこのごはん
鮭の南蛮漬け
ほうれん草としめじのくるみ合え
ごぼうの粕汁

となっています。

詳しい作り方は、下記PDFのレシピを参照していただきたいです。
また、健康長寿課でもレシピをさしあげますので、お立ち寄りの際に申しつけ下さい。

市民の皆さんでこのレシピを共有し、病気にならない体づくりに取り組んでみませんか?

PDFファイルはこちら
命の食事レシピ
ファイルサイズ:424KB
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康推進室
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637