サイトの現在位置
2018年3月29日 更新
太陽光発電施設の適正な設置・管理に関するガイドラインについて
山梨県内において10kw以上(建築物に設置するものを除く)の太陽光発電の設置を計画している方へ

 地球温暖化が深刻な問題となり、温暖化ガスの排出抑制が求められる中、化石エネルギーに代わるエネルギーとして、太陽光発電は大きな注目を集めてきました。その一方で、大規模太陽光発電施設の設置に伴う景観の悪化や土砂の流出、自然環境・生活環境の破壊、災害発生のおそれなど、様々な問題が増えています。

 山梨県では、太陽光発電事業者により適切な施設の導入が図られるよう、自主的な取り組みを促すことを目的として「太陽光発電施設の適正導入ガイドライン」を作成しています。また、平成29年3月には経済産業省の事業計画ガイドラインが示されました。事業計画ガイドラインにおいては、発電事業者が遵守すべき事項が定められ、これに違反した場合、改善命令を受けたり、それに従わない場合、認定取り消しとなることがあります。さまざまなトラブルを回避し、長期にわたって安定した発電事業を行うためにも、各種法令を遵守することはもちろん、これらガイドラインに従い、適切な導入を図ってください。

 また、富士吉田市においては、県ガイドライン導入後に景観条例及び景観計画を定め、同計画内で「太陽光発電設備等の設置に係る景観形成基準」を定めておりますので、あわせてご確認ください。

 山梨県ガイドラインにおいては、建築物に設置するものを除く10kw以上の施設を対象としており、市町村窓口に事業概要書を提出し、あらかじめ相談するよう定めています。

 詳しくは、下のリンク先をご確認ください。


リンク先

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
環境政策課
説明:地球環境保全対策、環境基本計画の策定及び進行管理、自然公園法、自然保護の施策、市民の省エネルギー対策、新エネルギーの導入及び利用推進、環境美化、公害防止、地下水資源、井戸設置の指導、空き地の雑草除去、環境調査に関すること。
〒:403-0004
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-24-2235
内線:475