各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
koreana
chinese
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ行政情報選挙選挙管理委員会看板と証票の取扱いについて
前のページへ 
2018年1月10日 更新
印刷用ページを開く
看板と証票の取扱いについて
政治活動用事務所に掲示する立札及び看板の類と証票の取扱いについて
 公職の候補者や後援団体などが政治活動のため使用する事務所に、当該候補者の氏名や氏名類推事項または当該団体の名称を記載した立札、看板の類を掲示する場合は、選挙管理委員会に枚数、設置場所を届出し、その際に交付される「証票」を立札、看板の類に貼り付けることで掲示が出来ます。

○富士吉田市選挙管理委員会が証票交付の対象となる選挙
1. 富士吉田市長選挙
2.富士吉田市議会議員選挙
※衆議院議員、参議院議員、山梨県知事、山梨県議会議員の選挙に係るものは、中央選管又は山梨県選管が証票の交付を行います。

     看板の大きさ及び掲示できる場所
看板
 立札及び看板の類は、「政治活動のために使用する事務所ごとにその場所において」掲示しなければなりません。
 政治活動用事務所から相当離れたところに掲示することや、政治活動用事務所の存在しない駐車場、田畑等に掲示することは禁止されています。



○公職の候補者等や後援団体(県への政治団体設立届け出が必要)が設置できる立札、看板の総数
(公選法施行令第110条の5第1項第5号)
 
公職の種類  個 人 後援団体
市  長 6枚 6枚
市議会議員 6枚 6枚
 
※看板には必ず選挙管理委員会が交付する証票を添付しなければなりません。(公選法第143条第17項)
※1事務所2枚を限度とします。(公選法第143条第16項第1号)
※看板を両面に使用する場合、2枚と数えられます。したがって、表・裏両方に証票を添付しなければなりません。

 看板の大きさは、縦150cm、横40cm以内です。(縦・横逆も可)
 ※足付きの場合は、その足の部分も含まれます。
PDFファイルはこちら
(shouhyo1.pdf: 61k)
(shouhyo2.pdf: 75k)
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
選挙管理委員会
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 302・303  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから