富士吉田市役所 企画課 富士の恵みと幸せを紡いでまちを織る 活力創造都市 富士吉田 ja-jp Thu, 22 Mar 2018 01:13:06 Z 企画課 Web Management System Mon, 17 Jun 2019 21:02:53 GMT くらしのガイドについて Thu, 22 Mar 2018 01:13:06 Z 公共施設の相互利用 西桂町民と同条件で施設の利用ができます! Wed, 20 Dec 2017 04:13:02 Z マイナンバー制度における情報連携の本格運用が開始されました  「情報連携」とは、マイナンバー法に基づき、複数の機関ごとに管理している同一人の情報を、専用のネットワークシステムを用いて相互に活用する仕組みのことです。 平成29年7月18日から試行運用が始まり、平成29年11月13日から本格運用が開始されました。 これに伴い、マイナンバー法に規定された事務手続きにおいて、これまで提出の必要があった書類(住民票の写し・課税証明など)の一部が省略できるようになります。 手続きの詳細や連携の本格運用開始に伴う省略可能な書類と具体的な事務手続きについては、下記内閣府のホームページ、若しくは各手続をされる担当課へお問い合わせください。 Fri, 22 Dec 2017 01:46:36 Z 第5次富士吉田市総合計画  富士吉田市では、平成20年から平成29年までを計画期間とする第5次総合計画を策定しました。 計画期間は10ヵ年としましたが、時代環境の変化に弾力的に対応するため、基本計画の計画期間の中間年に見直しを行いました。 このたび平成25年から平成29年までの5ヵ年計画として後期基本計画を策定しました。 Fri, 04 Oct 2013 01:41:41 Z 第5次富士吉田市総合計画 Wed, 14 Dec 2016 04:30:00 Z 富士吉田市指定管理者制度運用ガイドライン  指定管理者制度を採用している公の施設は、施設の設置目的や管理形態、性格、規模など様々であり、管理の実情が違うため、これまでは各々の施設を管理する所管課が指定管理者との間で締結する協定書や仕様書によって指定管理業務が行われてきました。 指定管理者制度に関する統一的な基準がないため、所管課の考え方の範囲で対処してきたことが、課題でありました。 指定管理者制度を導入・運用するにあたって、不明確な対応やあいまいな解釈にならぬようにしていく必要があることから、この度、指定管理者の選定から検証にいたる一連の事務・運用上の手続きを定めた「ガイドライン」を策定しました。 このガイドラインにより、既に導入済施設の適正な制度運用を図るとともに、新たに指定管理者制度を導入する施設においても活用し、市民サービスの向上や行政運営の効率化を図っていきたいと考えています。 Thu, 13 Apr 2017 06:44:22 Z 後期基本計画(2013~2017) Mon, 12 Dec 2016 04:47:50 Z 事務事業評価について  富士吉田市では、担当課が、事業を取り巻く環境を把握する中で、事業の現状を認識し、事業の目的を達成するために解決すべき課題をとらえて、必要なものには改善を加えていくことを目的に事務事業評価を行っています。 この事務事業評価の実施により、職員が目的意識を持って業務を遂行し、限られた財源をいかに有効活用していくかにも繋げていくものです。また、効果・効率性の観点から事業の統廃合や目的意識を持った事業の遂行など、一定の成果を得ています。 Wed, 26 Dec 2018 07:08:20 Z 富士吉田市まち・ひと・しごと創生(人口ビジョン及び総合戦略) Fri, 05 Jan 2018 07:48:03 Z 富士吉田市地域創生総合戦略(地方創生先行型交付金事業)の効果検証結果について Fri, 13 Jan 2017 02:50:31 Z