サイトの現在位置
2010年8月9日 更新
新倉山
下吉田駅から忠霊塔を経て尾根歩きの後は、大棚の滝へ向かうコースのご案内

大棚の滝とパノラマ風景を楽しむ歴史散策。

下吉田駅から忠霊塔を経て富士吉田市街を一望する東屋でひと休み。
アヤメの群落を通り、尾根歩きの後は、大棚の滝へ。

■難易度/★★★
■所要時間/周遊約3時間

下吉田駅から最初に訪ねるのは、新倉富士浅間神社です。この神社は705年の創建で、地域では最も古い神社です。境内にあるヒノキは地上2.5mより南北二幹に分かれ、そこから若いスギが着生していることから、「子育て杉」と呼ばれています。浅間神社から忠霊塔を過ぎて桜の林を登ると、富士パノラマ台に着きます。ここから美しい富士山の眺めを楽しんだ後、もうしばらく坂道を登るとアヤメの群落地に到着です。シーズンには富士山とアヤメの素晴らしい光景が見られます。急峻な道をなお進むとゴンゴン石です。このゴンゴン石は礫岩の大きな塊状の岩で、頭が入る程の穴があり、この穴に頭を入れるとゴーゴーと風のうなりの音が聞こえます。やがて登りきると山の尾根づたいの道にでます。このあたりは、野鳥や山つつじが多く見られます。

 しばらく尾根沿いの道を歩き、三ツ峠への尾根から左に折れます。急な道を下ると、やがてV字形の谷に棚状の絶壁からすべり落ちる大棚の滝や小棚の滝を眺められる谷間に出ます。入山川大堰堤から山神社を通って、最後に新倉三ヶ寺の正福寺、如来寺、大正寺を見学しましょう。千鳥破風入母屋造の堂々たる寺院建築の正福寺本堂、文化10年に創建され、当時の建築様式の粋を集めた大正寺の鐘楼は、いずれも市の文化財に指定されています。

MAPはこちらから(59.4KB)

印刷用地図
ファイルサイズ:231KB
新倉山コース地図(モノクロ)
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
富士山課
説明:地域活性化のための総合的な施策の調査研究及び計画、観光資源の調査、保護及び開発、富士山を軸とした観光の企画及び調整、観光客の誘致、観光の宣伝、紹介及び案内、ふじよしだ観光振興サービスとの連携、観光案内所の運営、観光関係団体等との連絡調整、広域観光ネットワークの研究及び整備、国際会議観光都市、富士山に関する諸事業の総括及び総合調整、富士山関連事業との連携及び調整、富士山に係る各種団体との連絡調整、富士山憲章推進、富士山安全登山指導策定、富士山観光案内業者の登録、リフレふじよしだ、富士山アリーナ、道の駅富士吉田、富士山レーダードーム公園、富士山レーダードーム館、ふじやまビール、リフレふじよしだの集客と本市の観光資源等の周知による来訪促進、リフレふじよしだ内及び周辺施設間の連絡調整、世界遺産推進室に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-24-2235
内線:404