サイトの現在位置
2019年7月4日 更新
交通遺児を励ます「つくしの会」

交通遺児を励ます「つくしの会」事業

富士吉田市交通安全推進協議会では、交通事故により一家の支柱を失い不幸な事態を負わされている交通遺児を激励するため、市民の皆様から善意としてよせられる寄付金を基金とし、育成と福祉増進に寄与をすることを目的に、昭和53年に「つくしの会」を設立し、交通遺児奨学金支給要綱により小中学校及び高等学校入学・卒業祝い金、中学校卒業者就職支度金制度並びに歳末愛の手当て等を支給し、支援を行っております。昭和53年設立当初は交通遺児数が53名でありましたが、幸いなことに年々減少し、平成31年4月1日現在では3世帯、交通遺児数は4名となっております。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
安全対策課
説明:防災計画及び防災会議、災害対策本部、総合防災訓練及び防災思想の普及、国民保護法、自主防災組織の育成指導、防災行政無線の管理及び運用、避難場所の設置及び管理、消防水利施設の設置及び維持管理、消防団との連絡調整、消防団員等の公務災害補償及び賞じゅつ金、火薬類の譲受、譲渡及び消費の許可、防犯、交通安全教育及び交通安全施設の点検、交通安全推進団体の育成、防犯灯に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:222