サイトの現在位置
2020年5月29日 更新
新型コロナウイルス感染症に伴う貸店舗事業者補助金を創設しました!
貸店舗にて営業している事業者を対象に、家賃補助を実施いたします。

【対象要件】

本補助金申請期間内に下記の要件をすべて満たす者。

① 3カ月以上、店舗等を賃借している者。
② セーフティネット保証制度の4号要件(売上高が前年同月比▲20%以上減少等)の認定を受けている者。
③ 4月1日時点で個人事業者については代表者が富士吉田市民であること、法人については富士吉田市に法人登記していること。
④ 市税を完納している者。
⑤ 暴力団関係者・反社会的勢力でないことの確約書を提出した者。
⑥ 店舗等の賃貸借契約を締結し、賃料を支払う義務のある事業者。
⑦ 補助金適用除外項目に該当しない者。

【補助内容】

① 補助率  店舗賃料の1/2(月額上限5万円)
  ※ただし、他の事業による補助金等を交付されているものは、店舗等賃料からその補助金等を控除した額に補助率を乗じた額。
② 補助対象 令和2年4月分から令和2年9月分の賃料。
③ 受付期間 令和2年5月25日から令和2年6月30日まで。※予約制、期間厳守
       注)受付期間内に受付予約のご連絡をいただいていない場合は補助を受けられません。
④ 交付期日 前期分:申請受付後、順次審査を行い2カ月分交付。(予定)※国等の制度と調整し決定する為。
       後期分:未定。※国等の制度と調整し決定する為。

【申請方法】

富士吉田市商工業活性化支援事業補助金交付申請書に下記の書類を添付し、ご提出下さい。書類は下記よりダウンロード願います。また、ダウンロードできない方には郵送でお送りいたしますので市役所商工振興課までご連絡下さい。
注)申請書の提出窓口は、富士吉田商工会議所(電話0555-24-7111)となりますのでご注意ください。※予約制

① 申請書(様式第1号)
② 補助金適用除外項目確約書
③ 暴力団等反社会的勢力ではないこと等に関する表明・確約書
④ 実績報告書(様式第4号)(4月、5月分の賃料領収書等を添付)※支払いを貸主より猶予等されている方は貸主によるその証明等。
⑤ 本人確認ができるものの写し(免許証、マイナンバーカード、保険証等いずれか)
⑥ 振込先通帳の金融機関、支店、口座番号、名義人(カタカナ)が確認できる見開き1・2ページ目の写し(本人名義)
⑦ 賃貸借契約書の写し(金額と契約期間のわかるもの)
⑧ セーフティネット4号保証認定申請書(原本と写し2部)
   ※1/29以降にすでに認定を受けている方は認定書の写しのみで結構です。
   ※セーフティネット4号保証認定に必要な書類
     ⑨ 直近の確定申告書・決算書(写し2部)
     ⑩ 次のうちいずれか1種 
       ・関係帳簿(写し2部)※当月及び前年同月と翌2か月の帳簿になります。  
       ・残高試算表(写し2部)
       ・税理士の証明(原本と写し1部)
注)窓口にて書類のコピーはできませんのでご自身で用意されるようご注意ください。

ダウンロードファイルはこちら
賃料支払猶予証明(例)
ファイルサイズ:13KB
賃料支払減額証明(例)
ファイルサイズ:13KB
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
商工振興課
説明:商工業の振興、特産品の開発及び販路開拓の促進、地場産業の振興、大型店及び中型店と小売店との調整、市営駐車場の管理及び運営、商工会議所及び富士吉田織物協同組合との連絡調整、労働行政の調査及び研究、労働関係団体等との連絡調整、消費者行政、シルバー人材センター、基幹統計及び各種統計調査、中小企業対策事業、企業誘致推進事業に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-24-2235
内線:402