サイトの現在位置
未支給年金
死亡したときの年金の手続き・・・

年金を受けている人が死亡したとき、その人に支払われるはずの年金が残っていたり年金を受ける権利はあったが、
請求しないうちに亡くなったとき、未支給の年金が遺族に支給されることになっています。

※未支給年金を受けることができる遺族とは、死亡した受給者と生計を同じくしていた配偶者・子・父母・孫・祖父母
  兄弟姉妹・その他3親等内の親族の順になっています。