サイトの現在位置
2014年11月25日 更新
子宮頸がん予防ワクチン
平成25年6月15日より
子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。

積極的なお勧めをしていません。

平成25年6月14日厚生労働省より、
子宮頸がん予防ワクチン接種後の副反応の発生頻度等が、より明らかになり適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンを定期接種とし、積極的なお勧めをしないという勧告が出ました。 
ワクチン未接種の方 及び、すでにワクチンの接種を開始している方、皆さまがこの対応となりますので、ご検討ください。
詳しくは、下記厚生労働省 Q&A をご確認ください。

なお、今後も接種をご希望される方は、
有効性とリスクをよく理解ください。さらに、ワクチン接種後に体調の変化があった場合は、すぐに医師に相談してください。

接種前の注意点
○指定医療機関に必ず予約を入れてください。
 *指定医療機関以外での接種を希望する方は、接種前に必ず市役所までご連絡ください。
○ 接種当日には、『母子健康手帳』と『予診票(オレンジ色)』をご持参ください。
○『予診票(オレンジ色)』がお手元にない方は、市役所にて発行します。母子健康手帳を持参してください。
接種後の注意点
* 注射針を刺した直後から強い痛みやしびれなどが生じた時はすぐに申し出てください。
* ワクチン接種後、注射の痛み等がきっかけで失神することがあります。接種後30分程度は、イスに座って様子をみてください。
* 接種日当日は、激しい運動や入浴は避け、接種部位を清潔に保ち、体調管理をしっかり行ってください。

予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関について

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関が決まりました。

山梨県 山梨大学医学部付属病院 産婦人科 電話 055-273-9871

下記「ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関」をご覧ください。

HPVワクチン相談窓口

HPVワクチン相談窓口が 平成26年11月1日に開設いたしました。 子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの接種についての相談にお応えします。 ※行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。 ※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。 ○電話番号 0263-37-2050 ○受付日時 月曜日~日曜日 午前9時~午後9時(ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
健康長寿課 健康推進担当
説明:医療行政の調査・研究及び保健・医療関係機関等との連絡調整、訪問看護センターの管理、献血、富士北麓総合医療センター・臨床検査センターの管理、健康センター、健康づくり、食育の推進、妊産婦・乳幼児・成人・高齢者の保健推進、食生活改善の推進、地域組織活動の推進、感染症予防及び防疫、予防接種、発達の遅れのある幼児への支援に関すること。
〒:403-8601
住所:山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
TEL:0555-22-1111
FAX:0555-22-0703
内線:637