コンテンツ一覧へジャンプ
各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ防災情報東日本大震災関連情報
東日本大震災関連情報
p. 1/1
既定
日付 検索
平成24年4月から放射線物質の新たな基準値が適用されたことに伴い、山梨県では、給食の一層の安全・安心を図るため、食材の放射線検査を実施しています。
山梨県は7月より新たに「NaI(TI)シンチレーションスペクトロメータ」という放射線検査機器を導入し、1施設あたり月1回、1回につき2品目について、検査を実施していくこととしています。
これに伴い、富士吉田市学校給食センターが納入した食材の同放射線検査結果について報告いたします。


3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災地に対して、救援物資を送り届けます。
簡易測定器による空間放射線量調査を下記のとおり実施しましたので、その結果についてお知らせします。
いずれの測定値も健康に影響が出るレベルではありません。
平成23年3月11日午後2時46分に東北地方でマグニチュード9.0の強い地震が発生し、多くの犠牲者や被害がでました。
東日本大震災で被災された皆様に、心からお悔やみとお見舞い申し上げます。
本市では、地震発生後、飲料水やトイレットペーパーなどの救援物資や励ましのメッセージを被災地へ送るとともに、東日本大震災支援本部を設置し、被災者の受入れや被災地への職員派遣のための体制を整備いたしました。
このうち、職員派遣については、被災地の業務支援のため、平成23年6月22日から1年間、仙台市へ事務職員2名を1ヶ月交替で派遣いたしました。
派遣職員は、平成23年6月23日から平成24年1月20日までは泉区役所固定資産税課で、平成24年1月21日から平成24年2月20日までは若林区固定資産税課で、罹災証明発行のための建物被害認定調査を行いました。
そして、平成24年2月21日から6月20日まで、仙台市役所社会課にて、義援金支給事務を行いました。
また、保健師2名は、山梨県福祉保健部による被災地への保健師派遣により平成23年8月1日から8月5日まで、宮城県名取市にて業務を行いました。
復興支援業務の期間が終了し、現地での業務内容等をまとめた報告書を作成いたしました。
本市職員が支援を行った被災地での業務内容や業務を通して感じたことなどを皆様にお伝えいたします。
p. 1/1
既定
日付 検索
東日本大震災関連情報
公式Facebook ココフジ