コンテンツ一覧へジャンプ
各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報子育て
子育て
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
毎月のイベントカレンダーを更新します♪
病後児保育室は、子育てと就労の両立支援の一環として、児童が「病気やけがの回復期」等により普段通っている保育施設での集団保育を実施するのが困難である時期にご利用いただく病後児専用の保育室です。保育士および看護師がお子さんの体調に合わせた保育を行います。
妊婦さんや産後ママと生後5ヶ月までの赤ちゃんのお越しをお待ちしています♪
お子さんの発達が気になる(自閉傾向・肢体不自由・発達障害など)、富士吉田市に在住の方へ、ご参考
頂けるページです。

 児童手当は、家庭等における生活の安定と、次代の社会を担う児童の健やかな成長のため、児童を養育している方に支給するものです。
 お子様の出生や、他市町村から富士吉田市に引っ越した場合は、必ず子育て支援課で手続きをしてください。
 ※公務員の方は、勤務先から児童手当が支給されるため、必ず勤務先で手続きをしてください。
休日や夜間にお子様が発熱したり、体に異変が起きたときは、必ず24−9977に電話連絡した上で受診してください。

《平成30年度 乳幼児健診日程》
 市ではお子さんのすこやかな成長・発達のため、4カ月健診、9カ月すくすく育児相談、1歳6カ月健診、2歳児歯と心の相談、3歳児健診を実施しています。医師による内科診察、歯科診察、保健・栄養相談など、専門スタッフが相談に応じます。
 生年月日によって健診日程が決まっていますので、下記のエクセルファイルにて日程を確認の上、受診してください。都合の悪い場合は受診日の変更も可能です。受診できない際は、お手数ですが下記までご連絡ください。
 お子さんの成長を確認する大切な健診です。お待ちしています。

(平成30年4月1日〜平成31年3月31日までの健診日程を掲載しています。年度により日程が変わりますので、ご注意ください。)
病気から守るために役立つのが予防接種です。予防接種の目的、副反応の可能性及び予防接種健康被害救済制度について、ご理解いただき、体調のよい時に接種しましょう。
平成27年度から5ヵ年の「富士吉田市子ども・子育て支援計画(次世代育成支援行動計画と一体化)」が策定されました。
児童虐待について、24時間・365日 通告や相談を受け付ける窓口を設置しています。
相談内容についての秘密は守ります。また通告や通報に関してはお名前をいただかなくても構いません。

電話番号  080−1160−0313
平成25年11月から、割引や特典サービスを受けられる対象となる世帯が「18歳未満のお子さん、または妊婦さんのいる、すべての子育て家庭」に拡大されました!
市内の保育園・幼稚園を紹介します。
第一保育園
「つどいの広場」は、乳幼児のお子さんを育児中の皆さんとお子さんが集まって、楽しく遊んだり気軽に交流できる場です。子育てに頑張っている皆さん、ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪
富士吉田市ではお子様の健やかな成長を願い、生後4ヶ月を迎えるまでの間に全家庭の赤ちゃん訪問を行います。
訪問は、保健師、助産師、看護師がお伺いいたします。
お子様とお母様の健康状態や育児への疑問をお伺いしたり、当市の子育て支援に関する情報を提供させていただき、これからの子育てを安心して迎えていただけるようご支援いたします。
みんなの子育てのかけはしとなります。

報酬基準額の2分の1が助成されます。
詳しくは福祉ホール2階富士吉田市ファミリー・サポート・センターまで。
 
富士吉田市では、育児に関する相談を開庁日であればいつでも受け付けています。
その他、発育発達相談や教室も行っておりますので、気になる方はいつでもご相談ください。
医療機関で不妊症と診断され、望んでも子どもを授かることができないご夫婦に、不妊症の治療費の一部を助成することで経済的負担の軽減を図り、また妊娠の可能性を広げる機会を支援します
平成28年度より、申請回数が年2回に、助成回数が10回に増えました
保育園への入園を希望される方は、こちらのページをご参照ください。
お問い合わせにつきましては、子育て支援課保育園担当までお願いいたします。
次へ p. 1/2
既定
日付 検索
子育て
公式Facebook ココフジ