コンテンツ一覧へジャンプ
各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ緊急情報大切なお知らせ
大切なお知らせ
p. 1/1
既定
日付 検索
 平成29年9月に発生した台風第18号にともなう災害により、大分県で大きな被害が出ました。日本赤十字社では、この災害で被災された方々を支援するため、義援金の受け付けを開始しました。
9月21日(木)から9月30日(土)まで『秋の全国交通安全運動』が行われます。
 平成28年4月14日21時26分に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。
 この災害で被災された方がたを支援するため、日本赤十字社は下記のとおり義援金を受け付けます。皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
本庁舎トイレの老朽化に伴い、本年8月から11月末までの4カ月間、本庁舎トイレの改修工事を行います。
この改修工事に伴い、本庁舎1階から3階までの男性用、女性用及び多目的トイレがご使用できません。
工事期間中は、東庁舎のトイレをご使用いただくか正面玄関前の仮設トイレのご使用をお願いいたします。
来庁される皆さんには、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。
市内で「振り込め詐欺」が発生しました。
 水道事業の健全な経営と適正な水道施設の維持管理を行っていくため、4月1日の水道使用分から水道料金を引き上げます。
 安全・安心な水道水をいつまでも皆さんに安定供給していくためには、老朽化する水道施設、配水管を更新していかなければなりません。
しかし、現在の料金収入では、今後必要な工事費用などを賄えなくなります。このため、水道料金の改定につきまして、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

 山梨県において、県民の水道水における放射性物質に対する不安感を払拭するため、市町村等と連携して県内全域の水道事業体を対象に、平成26年7月29日から8月22日までの間に、県内86箇所の水道水の放射性物質検査を別添の検査計画に基づき実施しております。
 富士吉田市上下水道部においては、市内の3箇所の水道水の検査を山梨県に依頼し、8月21日に採水、8月22日検査を実施いたしましたので測定結果をお知らせいたします。
 検査結果につきましては、放射性ヨウ素(I-131)・放射性セシウム(Cs-134,Cs-137)ともに不検出でありました。
 富士吉田市の水道水の水源は、地下水を使用しており安全です。健康への心配はありませんので、安心してお飲み下さい。
シートベルト着用率調査結果のお知らせ
富士吉田市道路占用徴収条例の一部改正いたします。
それに伴い、平成29年4月1日から占用料が変更になりました。

占用料単価の詳細は、新旧対照表をご覧ください。
戦後70年にあたり、戦没者などの遺族の皆さんに対し、国として改めて弔慰の意を表すために特別弔慰金を支給することになりました。
富士北麓地域の一部は国立公園に指定されています。
指定地域内では建築物の新築、工作物や看板等広告物の設置、木竹の伐採など様々な行為が制限されておりますのでご注意願います。
東京電力による「節電のお願い」文を、そのまま掲載しています。
平成26年2月14、15日の大雪により被害を受けた世帯の世帯主に対して、生活の建て直しに資するため、災害援護資金の貸付を行います。
 平成24年4月に京都府亀岡市で発生した、登校中の児童等の列に自動車が突入する事故を始め、登下校中の児童等が死傷する事故が連続して発生しています。このような状況を踏まえ、国土交通省、文部科学省及び警察庁が連携して通学路における交通安全を早期に確立する取り組みを行ってきました。
 富士吉田市においても、市内小学校、教育委員会、山梨県、富士吉田警察署及び市関係各課による通学路の合同点検を行い、危険箇所を抽出してその対策を検討してきました。
 この度、対策方法がまとまりましたので、地域の皆さんに交通安全の意識を共有していただくために公開します。
土地の管理などで行なっている草刈。その草刈の草やゴミが風などで水路に落ちて、やがて水路が詰まり水路から水が溢れたりして農業活動や市民生活に大きな支障をきたしております。下流域では床下浸水や冬には路面凍結による重大事故も報告されてます。
東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の事故に伴う電力供給量不足に対し、3月14日以降東電管内での計画停電を実施しており、市内学校体育施設の開放についても、節電への協力として、夜間使用の自粛を市民にお願いしてきたところです。
そのような中、東京電力は、4月8日付で4月9日から6月3日まで(8週間)の計画停電を「原則不実施」とすることとしたとのプレス発表を行いました。
ついては、富士吉田市ではこうした状況を踏まえ、施設使用時に伝統や照明の間引き点灯、使用時間の短縮対応、また、夜間の使用については可能であれば日中時での対応での使用対応など、引き続き節電への取組みを継続していただくよう利用者へのお願いをする中で、市民サービスの維持のため、4月15日(金)より夜間を含め通常通り施設使用を開始いたします。
p. 1/1
既定
日付 検索
大切なお知らせ
公式Facebook ココフジ