各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報生活富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金について
 
2017年4月6日 更新
印刷用ページを開く
富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金について
 富士吉田市では、自然エネルギーの促進のための補助を実施していますのでご利用ください。
富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助について
○対象者 市内に住んでいる居住用の建物に10kw未満の太陽光発電システムを設置する方で、市税を完納している方
    
○住宅用太陽光発電システム補助金
  交付額  1kwあたり40,000円(上限200,000円)
  条 件  電力会社と契約をし、設置後3ヶ月以内に申請を行うこと

○必要書類
・富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書 様式第1号(第5条関係)
・市税納付済証明書
・電力会社との電力受給契約申込書の写し
・電力会社と契約後の検針表(写しも可)
・太陽光発電システム設置工事完了届 
・設置場所の案内図 
・設置前の写真および設置完了後の写真 
・設備工事費の内訳がわかるもの 
・領収書の写し

※申請にあたっては設置前の写真が必要となりますので、必ず施工前に撮影をお願いします。
※必ず交付要綱をご一読下さい。

住宅用太陽光発電導入に関するトラブルにご注意ください(資源エネルギー庁へのリンク)
住宅用太陽光発電の普及に伴い、トラブルの相談が増加しています。ご注意ください。詳しくはタイトルをクリックしてリンク先をご確認ください。




富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付要綱

(目的)
第1条 この要綱は、住宅用太陽光発電システムの設置者に対して、その購入費の一部を補助し、市民のクリーンエネルギー利用を積極的に支援することにより、地球規模での環境保全やエネルギーの安定供給の確保を図り、もって自然豊かな環境にやさしいまちづくりを推進することを目的とする。

(定義)
第2条 この要綱において「住宅用太陽光発電システム」とは、一世帯当たりの太陽電池モジュールの最大出力が10キロワット未満であるシステム(以下「対象システム」という。)をいう。

(補助の対象者)
第3条 補助の対象者は、次のすべての要件を満たしている者とする。
(1) 市内に住所を有し、市税納税義務者にあっては市税を完納している者、納税義務者でないものにあっては市長が特に認めた者
(2) 自ら居住する住宅に新たに対象システムを設置した者で、設置後3ヶ月以内に補助金の申請を行なう者
(3) 電力会社と電力受給契約をした者

(補助金の額)
第4条 補助金の額は、太陽電池モジュールの最大出力(キロワット表示とし、小数点以下2桁未満については四捨五入)に1キロワット当たり4万円を乗じて得た額とし、20万円を限度とする。

(交付の申請)
第5条 補助金の交付の申請をしようとする者(以下「申請者」という。)は、富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付申請書(様式第1号。以下「交付申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

(交付の決定及び通知)
第6条 市長は、前条の交付申請書の提出があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは補助金の交付額を決定し、富士吉田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付額決定通知書(様式第2号)により申請者に通知する。

(補助金の返還)
第7条 市長は、虚偽の申請その他不正な手段により補助金の交付を受けた者に対して、既に交付した補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(協力)
第8条 市長は、当該補助金を受けて発電システムを設置した者に対し、必要に応じてデータの提供を求めることができる。
2 前項の場合において、補助金の交付を受け対象システムを設置した者は、これに応じなければならない。

(委任)
第9条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。




平成25年5月31日
関連情報はこちら
本文終わり
ページのトップへ
環境政策課
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
Tel: 0555-22-1111  内線 475  Fax: 0555-24-2235
E-Mail: こちらから