各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ行政情報行事・イベント・無料相談第73回国民体育大会冬季大会スケート競技会が開催されます。
 
2017年10月17日 更新
印刷用ページを開く
第73回国民体育大会冬季大会スケート競技会が開催されます。
第73回国民体育大会冬季大会スケート競技会
 第73回国民体育大会冬季大会スケート競技会「富士の国やまなし国体」が、平成30年1月28日(日曜日)から2月1日(木曜日)までの5日間にわたり山梨県において開催されます。
 富士吉田市では、富士急ハイランドセイコオーバルにてスピードスケート競技が実施されます。
開催日程
スピードスケート
@シングルトラック(オープントラック)レース
 スピードスケートはダブルトラックレースとシングルトラックレースがあり、国体のスピード競技ではシングルトラックレースを採用しています。ダブルトラックレースでは2名または4名の競技者が、2つの競技レーンを1周ごと交互に滑走して順位を決めるタイムレース方式に対して、シングルトラックレースでは、数名以上の競技者が単一滑走路で同時にスタートして競技を行う予選決勝方式になります。

A責任先頭制
 責任先頭制とは、トラックのホームストレートとバックストレートの中央に線を引き、この線上を通過するときに規定回数以上、先頭で通過することでポイントが与えられます。シングルトラックレースはこのポイントと着順で、順位が決まります。
 先頭を滑るのと他の選手の後ろを滑るのとでは、空気抵抗を防ぐ点で後ろを滑る選手が有利になります。そのため過去のレースでは選手たちが先頭を滑るのを敬遠し、けん制しあったため好記録が出なくなりました。それを防ぐため採用されたのが責任先頭制です。
責任先頭制では決められたラインを通過する時に次の表の下欄に記載した回数以上先頭で通過する必要があります。たとえ1着でゴールしても決められた回数の責任先頭を完了していないと、責任先頭完了者に順位が逆転されることもあります。


Bリレー競技
 シングルトラックと同様、日本独自の種目で2,000mの距離を4人(1番目とアンカーが600m、2・3番目が400m)が滑り競う種目で、バトンの受け渡しがスムーズにできるかどうかで、勝敗の行方が変わってきます。
おもてな市富士吉田
☆会場の休憩所ではお茶とコーヒーのセルフサービスコーナーや、「吉田のうどん観光大使」ひばりが丘高校うどん部が監修しているうどん汁やすりだねを使用した吉田のうどんのおもてなしを予定しています。(1日1,000食/無くなり次第終了)
また、吉田のうどんPRとしてひばりが丘高校うどん部の活動を記録したVTRの放映や、各種イベントで市内の子どもたちから寄せられた選手への応援メッセージと武田菱丸くんのぬりえの展示パネルも予定しています。

☆売店ではスポーツ用品やふじやま織・吉田のうどん等のお土産、市内福祉施設による日替わりメニュー等を予定しています。

☆富士山駅前には選手や監督等大会参加者へ向けた案内所を設置します。プログラムの販売や、観光案内もこちらへどうぞ。
国体開催へ向けて
・市内小中学校の児童生徒応援観戦
・市内のぼり旗の設置
アクセスマップ
関連リンク
山梨県国体推進室
甲府市冬季国体課
本文終わり
ページのトップへ
冬季国体室
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1
Tel: 0555-22-1111  内線 537  Fax: 0555-22-6552
E-Mail: こちらから