各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ行政情報まちづくりふるさと納税について
 
2017年8月16日 更新
印刷用ページを開く
ふるさと納税について
地方で生まれ育ち都会に出てきた方には、誰でもふるさとへの恩返しをしたい想いがあるのではないでしょうか。
育ててくれた、支えてくれた、一人前にしてくれた、ふるさとへ。
都会で暮らすようになり、仕事に就き、納税し始めると、住んでいる自治体に納税することになります。
税制を通じてふるさとへ貢献する仕組みができないか。そのような想いのもと、「ふるさと納税」は導入されました。
皆様の「富士吉田市への恩返し」また「富士吉田市を応援したい」など、みなさまのサポートをお待ちしています!
-ふるさと納税返礼品紹介-
言わずと知れたフルーツ王国山梨のぶどうや桃をはじめとする、四季にあわせた様々な旬のフルーツ、口の中でとろける甘い脂肪が特徴の「甲州富士桜ポーク」や、ワイン粕を飼料して育てた風味豊かな「甲州ワインビーフ」。富士山からの恵みである天然水や、その天然水を使った地ビール・地ワイン、様々な加工品など富士の豊かな自然や清んだ水に育まれた富士吉田市自慢の逸品を是非ご賞味ください。
 
「FUJIYAMA」でお馴染みの富士急ハイランドや絶景の富士山が一望できる高級ホテル、富士吉田市の製造業の中核を担うシチズン時計、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
 

◆ふるさと富士吉田
 私たちのまち富士吉田市は、世界に誇る富士山の麓に抱かれ、山梨県の南東部、富士山の北側に位置し、海抜650mから900mに市街地が形成された高原都市です。
 東京都心部からは、100kmの圏内に位置するものの、市域の大部分が国立公園内ということもあり、豊かな自然景観を有しております。
 昭和26年3月に市制を施行して以来、富士山を中心とした豊かな自然を背景に、本市ならではの歴史・伝統・文化などが培われ、富士北麓地域の中心都市としての歩みを着実に進めてきました。
 現在、本市では、「富士の自然と文化を活かし ともに築く自立と創造のまち 富士吉田」を将来都市像とし、2008年度(平成20)から2017年度(平成29)までの10年間を計画期間とする第5次総合計画をもとに、市民と行政がそれぞれの役割と責任を果たしながら協働して、富士山を中心とした本市の自然・歴史・伝統・文化などを活かした自立的で魅力的な新しいふるさとづくりを進めています。また、富士北麓地域全体を視野に入れ、その中心都市としての機能・役割を強化したまちづくりをも推進しています。

※富士吉田市では平成29年5月10日(水)より、富士吉田市民に対して返礼品は送付いたしませんのでご承知ください。
◆いただいたふるさと納税の使い道
寄附金の活用希望先を次の6つのメニューからお選びいただけます。
1 ふるさとまちづくり支援事業 活力ある地域を維持していくため魅力あるまちづくりを目指します。
2 安心で健やかな暮らし支援事業 市民生活の基本である健康で安心ある暮らし環境を確保します。
3 環境保全と快適な暮らし支援事業 恵み豊かな自然を守り、安心安全な暮らし環境を確保します。
4 豊かな人間性を育む教育支援事業 子どもからお年寄りまで、生涯を通じて豊かな活力に満ちた暮らし環境を確保します。
5 世界文化遺産富士山支援事業 世界に誇る恵み豊かな富士山を将来の世代に継承するため、富士山に関する事業を推進し、富士山の麓のまちとして世界に開かれた都市を目指します。
6 事業の指定なし 指定がない場合、上記5つのメニューに大切に使わせていただきます。
◆ワンストップ特例について
寄附された方が一定の条件を満たした場合に、寄附先の自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除が受けられる制度です。
 ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます。(寄附を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)
◆特例制度の適用を受けるためには次の条件を満たしていることが必要です。
・ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方 
・その年にふるさと納税をされる自治体の数が5団体以下である方
※確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。
◆特例制度の手続きについて
 寄附をいただいた方には、別紙「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記載し、押印の上、寄附した日の翌年1月10日までに富士吉田市へ郵送してください。
 また、申請書の提出後に、転居による住所変更等、提出済みの申請書の内容(電話番号を除く)に変更があった場合は、富士吉田市に電話等でご連絡ください。「申告特例申請事項変更届出書」をお送りします。
※ 1回の寄附につき1枚の申請書が必要です。富士吉田市へ複数回寄附を行う場合は、その都度申請書を提出してください。
◆平成28年1月1日以後の寄附から、ワンストップ特例の申請にマイナンバーの記載が必要になりました
 「ワンストップ特例」を申請する際には、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に、マイナンバーの記載が必要になりました。また、添付書類として、個人番号の確認が出来るもの及び身元(実存)確認が出来るもの送付していただく必要があります。
※本市では申し込みの際にワンストップ特例を希望されていない方に対しましてもワンストップ特例申請書を送付しておりますのでご了承ください。
当サイト(富士吉田市) のプライバシーポリシーについて
1、当サイトでは、より多くのユーザー様に富士吉田市の魅力を知っていただくために、オンライン広告のリマーケティング機能、類似ユーザー機能を利用しています。
2. Google を含む第三者配信事業者により、インターネット上のさまざまなサイトに富士吉田市 の広告が掲載されることがあります。
3. Google を含む第三者配信事業者はCookie を使用して、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて富士吉田市 についての広告を配信することがあります。
4. 当該第三者によって取得されたCookie 情報等は、当該第三者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
5. 当サイトの訪問者はGoogle の にアクセスして、Google によるCookie の使用をオプトアウトできます。
または、Network Advertising Initiative のにて、第三者配信事業者によるCookie の使用をオプトアウトできます。
6. クッキーとは、ウェブページを利用したときに、ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、お客様のコンピュータにファイルとして保存しておく仕組みです。
次回、同じページにアクセスすると、クッキーの情報を使ってページの運営者はお客様ごとに表示を変えたりすることができます。お客様がブラウザの設定でクッキーの送受信を許可している場合、ウェブサイトは、ユーザーのブラウザからクッキーを取得できます。
なお、お客様のブラウザは、プライバシー保護のため、そのウェブサイトのサーバーが送受信したクッキーのみを送信します。
7. お客様は、クッキーの送受信に関する設定を「すべてのクッキーを許可する」、「すべてのクッキーを拒否する」、「クッキーを受信したらユーザーに通知する」などから選択できます。
設定方法は、ブラウザにより異なります。クッキーに関する設定方法は、お使いのブラウザの
「ヘルプ」メニューでご確認ください。
8. すべてのクッキーを拒否する設定を選択されますと、認証が必要なサービスを受けられなくなる等、
インターネット上の各種サービスの利用上、制約を受ける場合がありますのでご注意ください。
■ふるさと納税無料感謝ツアーを実施いたします
■富士吉田市ふるさと納税寄附者様限定感謝ツアー
富士吉田市では寄附者の方を本市へお迎えする新宿駅発の無料感謝ツアーを企画いたしました。富士山のお膝元、山梨県富士吉田市では、富士山の湧き水を使って江戸時代から織物業が育まれてきました。多品種の織物を織る珍しい産地でもあり、近年ファクトリーブランドが多く台頭してきています。当時の機屋の面影を残す建物や、機屋で働く人々が飲みにいったであろう路地裏の飲屋街など、この街だからこそ残っている風情があります。そんな富士吉田市で開催される秋祭り「ハタオリマチフェスティバル」及び富士吉田市の観光スポットに皆様をご招待いたします。

時  期:平成29年10月7日(土)
費  用:無料(昼食代金も含む) ※新宿駅までは各自でお越しください
対 象 者:募集期間内に本市へ50,000円以上ご寄附いただいた方
募集期間:平成29年6月1日〜8月31日
募集人数:20組40名様
応募方法:お申込み際に寄付フォームに入力ください
注意事項:詳細につきましては感謝ツアーの乗車券と併せて当選者に9月中旬にご連絡いたします
■富士吉田市出身「 武藤 敬司 」氏 サイン入りTシャツプレゼントキャンペーン
富士吉田市出身の日本を代表するプロレスラー「武藤敬司」氏のサイン入りTシャツをふるさと納税寄附者様限定で抽選で5名の方にプレゼントいたします!当選者につきましては発送通知をもってご連絡させていただきますのでご承知ください。


対 象 者:募集期間内に本市へ30,000円以上ご寄附いただいた方
当選者数:5名
募集期間:受付終了しました(※平成29年6月1日〜7月31日)
応募方法:お申込み際に寄付フォームに入力ください
注意事項:当選者につきましては発送をもってご連絡いたしました
富士吉田市寄附者様限定!ミントタブレットを配布しております!
富士吉田市では寄付者の方全員に富士吉田市オリジナルミントタブレットを寄付金受領証明書と併せて同封しております。
ミントタブレットを持参して富士吉田市へお越しになると下記施設の入館料が無料となりますので是非富士吉田市へお越しください。
心よりお待ちしております。

■入館無料施設(各施設とも2名様まで無料)
・ふじさんミュージアム
・旧御師外川家住宅
・富士山レーダードーム館
ダウンロードファイルはこちら
(sinmousikomisixyo.docx: 29k)
(H28rei.pdf: 162k)
(H28sinnsei.pdf: 123k)
(H28hennkou.pdf: 252k)
リンクはこちら
こちらから総務省のホームページをご覧いただけます。
関連情報はこちら
言わずと知れたフルーツ王国山梨のぶどうや桃をはじめとする、四季にあわせた様々な旬のフルーツ、口の中でとろける甘い脂肪が特徴の「甲州富士桜ポーク」や、ワイン粕を飼料して育てた風味豊かな「甲州ワインビーフ」。富士山からの恵みである天然水や、その天然水を使った地ビール・地ワイン、様々な加工品など富士の豊かな自然や清んだ水に育まれた富士吉田市自慢の逸品を是非ご賞味ください。
尚、詳しいお礼品の詳細やその他お礼品につきましては下記「ふるさとチョイス」及び「さとふる」にてご確認いただけます。
「FUJIYAMA」でお馴染みの富士急ハイランドや絶景の富士山が一望できる高級ホテル、富士吉田市の製造業の中核を担うシチズン時計、富士山の湧き水による先染め織物は本市を代表する特産品です。
本文終わり
ページのトップへ
まちづくり戦略課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 295  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから
まちづくり戦略課