各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ行政情報まちづくり富士吉田市世界遺産富士山景観形成支援事業費補助制度について
 
2017年8月29日 更新
印刷用ページを開く
富士吉田市世界遺産富士山景観形成支援事業費補助制度について
 この事業は、山梨県の補助制度を活用し、下記主要幹線道路沿道における富士山景観及び街並みに配慮した外観修景などに要した経費に対して、8割(補助限度額320万円)を補助する制度です。

※ ただし、外観の修景とは認められない費用などにつきましては、補助対象経費から除外いたします。
【対象地区】
@国道139号沿線(吉田本通り線)
A国道138号沿線(新屋西吉田線)
B国道139号沿線(富士見通り線)
C市道昭和通り線沿線

※ 住民事業は当該路線(@上宿交差点から宮川橋北詰交差点まで、A上宿交差点から富士見公園交差点まで、B富士見バイパス南交差点から富士見バイパス北交差点まで、C新屋交差点から富士見ニ交差点まで)の道路界に隣接する土地に存する物件に限ります。なお、上記範囲内の土地に存する物件であっても各当該路線沿道から視認できない場合は対象とすることができません。

※ 屋外広告物事業は、当該路線のうち、A(富士河口湖町市境から富士見公園交差点まで)とBの場合は道路界から両側100mの範囲、@(上宿交差点から金鳥居交差点まで)の場合は道路界から両側50mの範囲の土地に存する屋外広告物に限ります。なお、上記範囲内の土地に存する屋外広告物であっても各当該路線沿道から視認できない場合は対象とすることができません。

※ 路線の範囲は、住民事業、屋外広告物事業それぞれで異なります。詳細は下記対象地区を確認してください。
【対象行為】
次に示すような行為で、景観の向上の度合いが高いもの
・建築物又は工作物の外観修景又は除却(新築、建替え等に係るものは除く。)
・屋外広告物の除却、屋外広告物ガイドライン等に沿った外観修景
・堆積物件の外観修景又は除却
・生垣の設置
・その他、良好な景観形成に資すると認められるもの

※ 違法な物件がある場合などは、補助対象とすることができませんのでご注意下さい。
【補助金交付の対象者】
 補助金の交付を受けるには、次のすべての条件を満たすことが必要となります。
(1)市税等に滞納がないこと。
(2)景観の向上の度合いが高い事業を行うこと。
(3)事業終了後に善良な管理を行うこと。
(4)暴力団員等でないこと。
(5)その他必要事項を遵守すること。
【補助申請手続きの流れ】
 補助申請の手続きの流れについては、以下にある「交付申請手続きの流れ」をご確認下さい。本補助制度は、市と県の補助制度を併せて実施するものです。制度を活用されようとお考えの場合には、詳細な計画を作る前に都市政策課(内線338・393)までご相談下さい。
申請手続き等はこちら
(tetuzukinagare.pdf: 90k)
大まかな手続きの流れを確認することができます。
(okugaitizu.pdf: 2119k)
(jyumintizu.pdf: 2125k)
申請様式はこちら
(youshiki.docx: 28k)
山梨県の景観情報はこちら
山梨県の景観関係の情報(山梨県屋外広告物ガイドライン等)が確認できます。
山梨県景観づくり推進室のページにリンクしています。
本文終わり
ページのトップへ
都市政策課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 393  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから