各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ緊急情報大切なお知らせ戦没者等の遺族に対する第10回特別弔慰金のご案内
 
2017年2月10日 更新
印刷用ページを開く
戦没者等の遺族に対する第10回特別弔慰金のご案内
戦後70年にあたり、戦没者などの遺族の皆さんに対し、国として改めて弔慰の意を表すために特別弔慰金を支給することになりました。
支給対象者
平成27年4月1日<基準日>において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」などを受ける方(戦没者の妻や父母など)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人様に支給されます。

戦没者等の死亡当時のご遺族で
1 平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
2 戦没者等の子
3 戦没者等の@父母A孫B祖父母C兄弟姉妹
4 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)
※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

 請求書の受付から国債の交付までは、1年以上かかります。
 ・山梨県における審査裁定までに約10ヶ月から12ヶ月、審査裁定後に国債の記名加工等の手続きに約3ヶ月から4ヶ月かかります。
 ・審査裁定を行う都道府県(戦没者等の除籍時本籍都道府県等)と請求者の居住都道府県が異なるときは、さらに時間がかかる可能性があります。
支給内容
額面25万円、5年償還の記名国債

今般の法改正による特別弔慰金については、ご遺族に一層の弔慰の意を表するため、償還額を年5万円に増額するとともに、5年ごとに国債を交付する事としています。次の特別弔慰金については、平成32年4月1日から請求受付を開始する予定です。

請求期間
平成27年4月1日から平成30年4月2日まで
(請求期間を過ぎると第10回特別弔慰金を受けることができなくなりますのでご注意ください。)

お問い合わせ 福祉課地域福祉担当 内線161、162
詳しい情報は厚生労働省ホームページをご覧ください。
www.mhlw.go.jp/
本文終わり
ページのトップへ
福祉課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 150・161  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから