各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
koreana
chinese
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ入学・教育学校給食献立表(データ放送用テストページ)
 
2018年12月27日 更新
印刷用ページを開く
学校給食献立表(データ放送用テストページ)
                                                                                                                                                                                                                     
                  
 
 
1月11日(金)
1月15日(火)
1月16日(水)
1月17日(木) 1月18日(金)
【献立】  
ごはん
イカリングフライ
大根サラダ
チキンカレー
牛乳
だいだいのムース
 
【解説】
3学期が始まりました。今年もたくさん給食を食べて、元気に過ごしてくださいね。今日のデザートに使われている「だいだい」は、「実が木から落ちにくく、大きく実ることから、家の繁栄を願った果物」として、鏡餅や正月飾りにも使われたりもしています。
 【献立】 
チョコクルクルパン
鶏肉のから揚げ
グリーンサラダ
コーンポタージュ
牛乳
カスタードプリン
  
【解説】
今日は吉田中学校のリクエスト給食です。3年生の好きなメニューを取り入れました。から揚げは全ての中学校でダントツ1位でした。チョコクルクルパンやコーンポタージュ、プリンも人気メニューの1つです。味わって食べてください。
【献立】
むぎごはん
おろしハンバーグ
ほうれん草のソテー
じゃが芋のみそ汁
牛乳
  
【解説】
大根を食べたとき、辛いと感じたことはないですか?大根には「イソチオシアネート」という辛味成分が入っていて、季節によって辛さが変わってきます。夏と冬では、夏の大根の方が辛く感じます。夏は多いのに対し、冬は寒さから身を守るために、辛味成分が作り出せず、甘い大根になります。
 
【献立】
そぼろパン
厚焼きたまご
小松菜のごま和え
力うどん
牛乳
 
【解説】
力うどんは、「おもち」の入ったうどんです。平安時代、おもちは、各行事のお祝いの食べ物として天皇や貴族の間で食べられるようになりました。縁起の良い食べ物なので、新しい年の始まりに、給食でも取り入れてみました。
 
【献立】
わかめごはん
さわらの西京焼き
じゃが芋のそぼろ煮
うずらたまごのすまし汁
牛乳
りんご
 
【解説】
ねぎは、根元の白い部分を食べる「根深ねぎ」と、葉の部分を食べる「葉ねぎ」に分けられます。今日の給食では「根深ねぎ」を使っています。白い部分が多くなるように土を集め、ねぎに日が当たらないようにして育てます。そのまま食べると辛いですが、煮込むと甘くとろりとした口当たりになります。
1月21日(月) 1月22日(火) 1月23日(水) 1月24日(木) 
1月25日(金) 
【献立】
ごはん
さけの塩焼き
すき焼き煮
具だくさんみそ汁
牛乳
みかん
 
【解説】
今日は「まごわやさしい給食」です。豆類・種実類・海藻類・野菜類・魚類・きのこ類・いも類の7種類が全て入った献立です。バランスの良い食事は、病気を予防して健康な体を作ります。丈夫な体で、毎日元気に過ごせるように、好き嫌いをしないで何でも食べるようにしましょう。
 
【献立】
ソフトフランスパン
クリームゴールド
ハニーマスタードチキン
スパゲティサラダ
ポトフ
牛乳
 
【解説】
かぶは、アブラナの一種で、キャベツや白菜と同じ仲間に分けられます。呼び方も「かぶら」とか「かぶな」など、いろいろあります。根っこの部分だけではなく、葉っぱの部分もおいしく食べることができます。今の時期が旬の野菜です。
 【献立】
ごはん
ぎょうざ
ビビンバソテー
エビボールスープ
牛乳
ライチゼリー
  
【解説】
ライチは中国で作られた果物です。赤茶色でかたいウロコのような皮で覆われていますが、果肉は半透明の白色でみずみずしく、甘さと香りがとても良い果物です。ビタミンCもたくさん入っています。世界三大美女のひとり「楊貴妃(ようきひ)」が好んだ果物と言われています。
 
 
【献立】
ごまパン
わかさぎフリッター
いろどり野菜和え
ほうとう
牛乳
 
【解説】
1月24日から30日は全国学校給食週間です。今日から1週間は、山梨県の郷土料理や山梨県で作られた食材を紹介します。1日目は富士五湖でもとることができるわかさぎと、山梨県の郷土料理ほうとうを紹介します。
 
 【献立】
きびごはん
豚肉のねぎソース
大塚にんじんのソテー
ゆばのすまし汁
ブルーベリージョア
 
【解説】
今日は、大塚にんじんとゆばの紹介です。大塚にんじんは市川三郷町でとれるにんじんで、長さが100センチくらいあります。今の時期が旬で、収穫されると収穫祭が行われるそうです。また、すまし汁に入っているゆばは、身延町でつくられたものを使いました。
1月28日(月)
1月29日(火)
1月30日(水) 1月31日(木)
 
 
【献立】
ごはん
さばのみそ煮
五目きんぴら
おつけだんご
牛乳
山梨県産の白桃ゼリー
 
【解説】
今日は、桃とおつけだんごの紹介です。山梨県は、桃の生産量が日本一の県です。今日は、その山梨県の桃を使ったゼリーです。おつけだんごは、大月市の郷土料理です。汁物の中に旬の野菜や、小麦粉を水で溶いた団子を入れた料理です。味は塩味やしょう油味など家庭によって違います。今日の給食では、みそ味です。
 
 【献立】
コッペパン
富士桜ポークのフランクフルト
レタス
キャベツのガーリックソテー
マカロニシチュー
牛乳
 
【解説】
今日は、富士桜ポークの紹介です。富士桜ポークとは、山梨県で開発された豚肉です。きめが細かく、口の中でとろけるようなやわらかい食感です。今日はその肉を使ったフランクフルトと、レタスをパンにはさんで、ホットドッグにして食べてください。
 
【献立】
甲州ワインビーフ丼
青畑大豆ポリポリ
けんちん汁
牛乳
みかん
  
【解説】
最終日は、甲州ワインビーフと青畑大豆です。甲州ワインビーフは、甲州市の牧場で、ワインを作るときに出るぶどうの「しぼりカス」を餌として育てられた牛の肉です。ぶどうの効果で、やわらかい肉が作れるそうです。今日は甘辛い味にしたので、ごはんの上に盛り付けて、牛丼にして食べてください。また、青畑大豆は、富士吉田で作られた大豆です。カリカリに揚げて、青のりと塩をまぶしました。
 
 【献立】
ホブサ
ケバブ
せんキャベツ
レンズ豆のスープ
牛乳
フルーツヨーグルト和え
 
【解説】
今日はトルコ料理の紹介です。トルコ料理は世界三大料理の1つです。トルコでは乳製品がたくさん使われていて、ヨーグルトはトルコが始まりの場所と言われています。また豚肉は使わず、羊肉や鶏肉がよく食べられているそうです。ハーブや香辛料を使ったスパイシーな味が特徴です。
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本文終わり
ページのトップへ
学校給食センター
〒403-0002 山梨県富士吉田市小明見3丁目6番1号
Tel: 0555-22-4466  Fax: 0555-22-4477
E-Mail: こちらから