各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報ごみ・リサイクル資源物の分け方・出し方
 
2016年5月2日 更新
印刷用ページを開く
資源物の分け方・出し方

 資源物は地域の集団回収へ

  富士吉田市では、自治会・小中学校が、地域の自主活動として各家庭の協力により、紙類・ペットボトル・発泡
 スチロール・トレー・食用油・乾電池・バッテリー
といった資源物を日を決めて一定の場所に集め、資源物回収業
 者に引き渡しています。これが「資源物集団回収」です。ごみの減量化・資源化を進めるため、資源物集団回収へ
 の積極的な参加、協力をお願いします。


○資源物回収品目
 分け方・出し方は、各イラストをクリックしてください。



○資源物回収日時と回収場所
 
各自治会による回収日時・回収場所は、市で配布する「市民カレンダー」「ごみの分け方・出し方」にも掲載してあります。
小明見地区の環境美化センターでは、日祝日や年末年始を除いた午前9時〜午後3時(土曜日は午前9時〜午前12時)まで回収を受付けています。詳しくはこちらから。

◆ 資 源 物 の 分 け 方 ・ 出 し 方 ◆
 種類ごとに紙ひもやビニールひもで束ねてください。クリップやテープ、ホッチキスは
 取り除いてください。
新聞(新聞紙、広告、チラシ)
 ・新聞広告、チラシは新聞紙と一緒に束ねてください。
ダンボール
 ・開いて束ねてください。
雑誌(雑誌、書籍、カタログ冊子など)・その他雑紙(コピー紙、色紙、封筒、ハガキなど)
 ・色紙などの雑紙は、雑誌と一緒に束ねてください。
 ・パンフレットについては、ホッチキス等で留められている物は雑誌として出してください。
紙パック(牛乳パック、飲料パック)
 ・中をよくすすいで、切り開いて乾かしてから出してください。
 ・内側に銀色のアルミが貼り合わせてある物は、可燃ごみとして出してください。
 ・プラスチックの注ぎ口がついている物は、その部分を切り取ってから出してください。
紙製容器(空箱、菓子箱、紙袋、包装紙など)
 ・紙の袋にまとめて入れて、口をひもでしばって出してください。
資源にならない物
 ・茶紙、感熱紙、写真、窓付き封筒のビニール部分、ワックス加工の紙(紙コップ、紙皿など)、ビニールコート紙、
 油紙、カーボン紙、防水加工紙、アルミ箔の付いている紙、ステッカー(糊付き紙)は可燃ごみとして出して
  ください。


 キャップとラベルを取り除き、中をよくすすいで水を切ってから出してください。
 ・飲料、酒、しょうゆ用に使われたペットボトルだけを出してください。ソース用や食用油用、洗剤用の容器
  は可燃ごみとして出してください。
 ・「ペットボトルリサイクルマーク」を目安にしてください。
 ・キャップとラベルは、可燃ごみとして出してください。
 ・できるだけ小さく潰してください。


 白色と白色の物以外のものに分けて出してください。
 ・洗って、乾かしてから出してください。
 ・「ポリスチレンリサイクルマーク」を目安に出してください。
 ・発泡スチロール、トレー以外のプラスチック製品等は、可燃ごみとして出してください。
 ・ラップ類やテープなどは取り除いてください。


 かすを落として、食用油の空きボトルまたはペットボトルに入れて出してください。
 ・エンジンオイルなどの機械油は除きます。


 種類(単一、単二など)に関係なく1つにまとめて出してください。
 ・充電池は、なるべく店頭の回収ボックスへ出してください。


 キャップを締めて出してください。
◆ ごみの分け方・出し方および資源物回収マップ ◆
 資源物回収場所等については下記に記載しております。
PDFファイルはこちら
(map2016.pdf: 1780k)
月1回の自治会資源回収場所およびリサイクルステーションの場所の地図です。
(wake2016.pdf: 1379k)
本文終わり
ページのトップへ
環境美化センター
〒403-0002 山梨県富士吉田市小明見3丁目11番32号
Tel: 0555-22-0030  Fax: 0555-30-4154
E-Mail: こちらから