各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
koreana
chinese
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ緊急情報インフルエンザ・感染症情報インフルエンザ 県内全域に警報レベル発令!
 
2019年1月18日 更新
印刷用ページを開く
インフルエンザ 県内全域に警報レベル発令!
発熱や全身のだるさ(倦怠感)、食欲不振など症状がでた場合には、無理をせず早めの受診やマスクを着用し咳エチケットに心がけてください。
小児ではまれに病状が急に悪くなるインフルエンザ脳症にかかることがあります。主に5歳以下の小児に多く発生し、死に至ることもあります。インフルエンザの症状に加えて意識障害(呼びかけに答えないなど)、意味不明の言動や持続性のけいれんといった症状が現れます。このような症状がみられたら、速やかに医療機関を受診してください。
★予防法1  手洗い・うがいをしましょう  
★流水や石けんを使った手洗いでウィルスを除去することができます。
外出先から帰宅したときや食事の前は必ず流水で洗いましょう。 

関連情報"効果的な手洗い方法で・・・風邪やインフルエンザを予防しましょう"をご覧ください。
★予防法2  人混みや繁華街への外出を控えましょう  
高齢者や慢性疾患を持っている人、疲れている人、睡眠不足の人は、特に注意です。
★予防法3  外出時にはマスクを着用しましょう  
せきやくしゃみが続くときにも必ずマスクをしましょう。
★予防法4  室内の乾燥に注意しましょう 
室内では加湿器などを使って適度な湿度(50%〜60%)を保ちましょう。
★予防法5  インフルエンザワクチンの接種  
インフルエンザワクチンは通常、ワクチン接種後約2週間で効果が現れます。まだ予防接種をしていない方には、接種をおすすめします。重症化を防ぐためにも、効果的です。

インフルエンザ一部公費助成について(H30年10月1日〜H31年2月28日まで)必ず医療機関に予約を入れてください
・65歳以上の方 1回限り2,500円
*水色の予診票を9月末に各家庭へオレンジ色の封筒に入れて郵送しました。

・生後6ヶ月〜高校生相当までのお子様(平成11年4月2日以降に生まれた方)1回目2,500円
・生後6ヶ月〜中学生まで2回目1,500円 
*2回目の接種は13歳以上の方は基礎疾患により医師が認める方のみ助成の対象となります。
*予診票は医療機関にあるものを使用してください。

65歳以上の方には、実施医療機関を通知しましたが、それ以外の医療機関でも接種可能です。
下記「PDFファイルはこちら」”予防接種実施医療機関”をご確認ください。

インフルエンザにかかってしまったら
*早めに医療機関を受診しましょう。
*医療機関を受診する際、せきやくしゃみがでるときには、マスクを着用しましょう。
*十分な休養をとりましょう。
PDFファイルはこちら
(20180117yosetu.pdf: 56k)
関連情報はこちら
富士五湖地域においてインフルンザの患者さんが増加しています。
インフルエンザにかからない、うつさないための予防法の実施をおねがいします。
本文終わり
ページのトップへ
健康長寿課 健康推進担当
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 637  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから