各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報子育ててあらい大作戦!!in富士吉田市
 
2018年3月12日 更新
印刷用ページを開く
てあらい大作戦!!in富士吉田市
てあらい大作戦in富士吉田市
富士吉田市では、「てあらい大作戦!in富士吉田市」と題しまして、感染症予防の基本である手洗いについて、市民の皆さんにお伝えしていきます。
どうして?手洗い?
 平成23年度に、市内保育園・幼稚園の園児さんの欠席状況調査行いました。
結果、富士吉田市を含む、東部・富士五湖地域は感染症の発生が、他の地域より多い状況がわかりました。さらに、園児の欠席理由の多くは、感染性疾患とそれに伴う症状でした。 
「手洗い」は日常的に行われている身近な感染予防対策です。普段、行っている「手洗い」をバージョンアップして、感染症の流行を抑えていけたらと考えました。
平成24年度 てあらい大作戦! の報告
平成24年度、
市内保育園・幼稚園12園で
年間2回の手洗い教室や「てあらい絵本」の読み聞かせ・株式会社ライオンと連携し「みんなでバイキンをやっつけよう!」ラリーをおこないました。
てあらい教室の結果
教室では、専用のローションを使って手洗いがじょうずにできているか?確認しました。

(方法)
専用のローションを手につけ、ライトにかざすと、手が白く光ります。
この白い部分がなくなるよう頑張って手をあらいました。
手洗いをしたあと、もう一度ライトで手を見ます。まだ、白く残っている部分が洗い残した部分です。
1回目 手洗い教室 A君 (平成24年6月)
水道から一番早く戻ってきたA君の手は
真っ白に反応し、光っていました 「水道で手を洗ってきた?」 と思わず聞いてしまいました。
2回目 手洗い教室 A君 (平成25年1月) 7カ月後
びっくり!! 見違えるような結果となりました。

1回目の教室後、毎日の手洗いに、手洗いのコツがたくさん詰まった「おててをアラウータン体操」を取り入れました。

園の先生より
日々の手洗いの場面での児の変化として、手洗いの時間が長く丁寧になったり、園児同士で洗い方を確認したりする様子が見られるなど、園児たちの感染予防への意識の変化が見られているという感想も先生方からいただいております。
上手な手洗いの効果あり
子どもたちの感染予防に関する意識に変化がみられており、
今シーズンの風邪およびインフルエンザ罹患数は、多くの園が、昨シーズンのそれを下回る状況でした。
また、12月にノロウイルスが大流行し警報レベルに達しましたが、園児の12月中の罹患状況も少なく、感染が拡大することなく経過しました。
「手洗い」をバージョンアップしたら、感染症の流行を抑えることができたのではないかと考えられます。
関連情報はこちら
本文終わり
ページのトップへ
健康長寿課 健康推進担当
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 637  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから