各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
koreana
chinese
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報保険・医療国民健康保険高額介護合算療養費制度
前のページへ 
2018年4月12日 更新
印刷用ページを開く
高額介護合算療養費制度
国保加入世帯の中で、医療保険と介護保険両方の自己負担の年間合計額が、著しく高額になった場合、申請により限度額を超えた分が支給される制度です。
 国民健康保険に加入する世帯の中で、医療保険と介護保険両方の自己負担の年間合計額が、著しく高額になった場合、申請により限度額を超えた分が支給されます。
計算期間内にご加入されていた、医療保険と介護保険が富士吉田市の国民健康保険と介護保険のみでありかつ、高額介護合算療養費の支給対象となるかたには、毎年お知らせします。
市民課国保担当に申請してください。
(注釈)
 毎年8月1日から翌年7月31日までの医療保険と介護保険の自己負担額が対象となります。「所得区分」は、国民健康保険の自己負担限度額の区分と同じです。毎年7月31日時点のものを適用します。
70歳未満のかたの医療費は、自己負担額が1か月あたり、21,000円以上(医療機関・診療科ごと、入院・外来別)のものを合算の対象とします。
基準日の翌日から2年を経過すると時効となり、支給されませんのでご注意ください。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
市民課 国民健康保険室
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 171  Fax: 0555-22-1122
E-Mail: こちらから