各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報保険・医療国民健康保険
 
2014年12月26日 更新
印刷用ページを開く
国民健康保険
国民健康保険(国保)についてお知らせします。
国民健康保険(国保)とは、病気やけがにそなえて加入者が日頃から収入に応じて保険料を出し合い、そこから医療費を支出しようという相互扶助の制度です。
関連情報はこちら
加入・変更・喪失などの事由が発生したときは、必ず14日以内に届出をしてください。
人間ドック・脳ドック検診の費用の一部を補助します。
病気やけがをしたとき、病院(医療機関)等にその医療費の一部(一部負担金)を支払うだけで、診療を受けることができます。残りの費用は国保から支払われます。
国民健康保険に加入している方が旅行など海外渡航中に病気やけがで治療を受けた場合、医療費の一部が支給されます。
1か月の医療費の負担額が自己負担限度額を超えたとき、申請により超えた分が支給されます。
国保加入世帯の中で、医療保険と介護保険両方の自己負担の年間合計額が、著しく高額になった場合、申請により限度額を超えた分が支給される制度です。
高額療養費が払い戻されるまでの間、その支払いの一部を無利子で貸付する制度です。
入院時の食事代の一部を国保が負担します。
国民健康保険の被保険者が出産したとき、お子様一人につき42万円が支給されます。
血友病や血液凝固因子製剤の投与により特定疾病にかかったかたの、自己負担額が軽減されます。
被保険者が死亡したとき、葬祭を行った方(喪主)に支給されます。
結核医療を受けたときは一部負担金(医療費の5%)がかかります。
緊急やむを得ない理由で、医師の指示により転院等をさせた場合の移送費用で、保険者が必要と認めた場合支給されます。
診療を受けるときは、国保に必ずお届けを!
本文終わり
ページのトップへ
市民課 国保担当
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 171  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから