各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップくらしの情報子育て「虐待かも」と思ったら 【児童虐待について】
 
2014年8月28日 更新
印刷用ページを開く
「虐待かも」と思ったら 【児童虐待について】
児童虐待について、24時間・365日 通告や相談を受け付ける窓口を設置しています。
相談内容についての秘密は守ります。また通告や通報に関してはお名前をいただかなくても構いません。

電話番号  080−1160−0313
「児童虐待」とは
児童虐待は、
・身体的虐待(殴る・蹴る・火傷をさせるなどの暴行を行うこと)
・ネグレクト(食事を与えない、車内に放置するなど、保護の怠慢、拒否、放置)
・心理的虐待(怒鳴りつける、子どもの前で家庭内暴力など、心理的な傷を負わせること)
・性的虐待(性的な行為の要求、性的な写真を撮るなど。乳幼児や男児に対しても起こる)
に分類されます。いずれも子どもの心身の成長に大きな影響を与えるものです。
こんな状況は、「虐待かも」
○保護者の怒鳴り声や子どもの泣き声や叫び声などが聞こえる。
○子どもの身体に不自然な外傷、アザ、打撲、火傷などがみられる。
○子どもの髪の毛、顔、手足などが不潔であったり、臭ったりする。極端に痩せている。
○子どもが怪我をしたり、病気になったりしても保護者が医者に診せようとしない。
○保護者が小さな子どもを家に置いたまま外出したり、夜遅くまで子どもたちだけで過ごさせたりしている。
○子どもが学校へ行っていない。
○子どもに年齢不相応の性的な言葉や性的な行為が見られる。
など
「虐待かも」と思ったら、すぐにご連絡ください
虐待に気づいたときや虐待かどうか迷った時は、すぐに下記相談先までご連絡ください。
相談は、匿名でもかまいません。また、相談した人が誰か特定されるような情報は決してもらしません。

相談をいただいたら、子どもを守るために児童相談所などと連携して対応します。
■相談先■
○子育て支援課 (内線 465・166)
○夜間・休日緊急連絡先 080-1160-0313

子育て支援課では、虐待以外の子育てに関する相談も無料で受け付けています。
子どもが育てにくい、行動が気になる、経済的に子どもを育てるのが大変、ひとり親で悩んでいるなど、なんでも気軽にご相談ください。
本文終わり
ページのトップへ
子育て支援課
〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 563・564・565  Fax: 0555-22-7666
E-Mail: こちらから