各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ緊急情報大切なお知らせ振り込め詐欺に注意!
 
2017年5月1日 更新
印刷用ページを開く
振り込め詐欺に注意!
市内で「振り込め詐欺」が発生しました。
一緒に住んでいない親には、たまには電話をかけたり会話をするよう
電話詐欺発生!!
平成29年4月14日午後、70代女性宅に金融機関を名乗る男からの電話で「亡くなったご主人の口座に残金がある。口座が不正に作られている」と電話があった。直後に、警察官を名乗る男から「口座が悪用される可能性があるので、指紋認証機能付きのカードに替えてほしい」と電話があり、女性は暗証番号を伝えた。その後、女性宅を訪れた銀行協会職員を名乗る20代ぐらいの男にキャッシュカードを手渡した。
女性が、帰宅した家族に相談して被害に気付いた。その後の富士吉田警察署の調べで口座から35万5千円が引き出されていたことも分かった。
〜騙されないために〜 「私は大丈夫」と思わない!
被害にあわれた方のほとんどは「電話詐欺のことは知っていた」と言っています。手口も巧妙になっているので誰でも騙される可能性がありますので、「他人事」では無いと思うことが重要です。
 

息子装う詐欺400万円被害
平成29年3月13日、富士吉田市に住む80代女性の自宅に、息子を装った男から「証券会社の株を知人と共同名義で買ったが、知人が横領した金で買ったものだった。警察沙汰になっていて、被害者に600万円を支払わないといけない。助けてくれ」などと電話がありました。
女性は息子からの電話だと思い込み、市内の金融機関で現金400万円を用意し、指示されたとおり、都内の住宅街で、弁護士を名乗る20代ぐらいのスーツ姿の男に現金を手渡したということです。
帰宅して息子に連絡を取ったところ、だまされたことに気付き、警察に届け出たということです。
現金を要求するような不審な電話があったなら、すぐに警察に通報してください!!
相手の顔が見えないので、冷静に判断する事無条件に相手を信用しないことです。どのような状態であれ、過度な信用は禁物で、残念な事ですが、疑ってみることは大きな対策になります。

還付金詐欺発生!!
アポ電イラスト
平成29年1月24日午前9時半ごろ、富士吉田市の70代女性が48万9246円をだまし取られた。行政機関職員を装った男からの電話で「還付金があり、今から手続きをする。担当者から連絡させる」などと電話があった。その後、金融機関の職員を名乗る別の男性が電話で富士河口湖町内のスーパーにある現金自動預払機(ATM)に行くように指示したという。女性がATMに着くと携帯電話に連絡があり、女性は男性の指示通りATMを操作。女性は帰宅後に営業活動で訪れた金融機関の職員から「還付金詐欺ではないか」と指摘を受け、被害に気づいた。
電話詐欺発生!!
平成27年8月20日に、80代男性宅に孫を名乗る男から「世話になっている先輩の会社で、お金が必要なので援助したい。300万円貸してほしい」などと電話があり、本当の孫と信じて100万円なら用意できると伝え、指定されたバス停付近の空き地に現金を持参。孫の変わりに訪れたという男に手渡した。その後本当の孫の携帯電話に連絡し、詐欺に気付いた。
振り込め被害相次ぐ
おれおれ詐欺500万円被害
 平成26年2月25日午前7時半ごろ、60代の自営業男性宅に息子を名乗る男から電話があり、男は「女性を妊娠させ、示談金が必要。お金を用意できないか」と要求。その後、男性の携帯電話に連絡があり、男は「弁護士の口座に振り込んでほしい。二つの口座に100万円ずつ振り込んでほしい」と求めた。話を信じた男性は計200万円を振り込んだ。
 26、27両日には男から「消費者金融に手を出すしかない」「会社の金に手を出した。ばれるとクビになる」などと言われ、男性は指定口座に計300万円を振り込んだ。27日に息子から電話があり、事実確認をしたところ詐欺の被害に気付いたという。
アポ電被害
イラスト STOP振り込め詐欺
長男名乗る男から100万円詐取される
 平成26年2月20日午前2時ごろ、60代の女性宅に長男を名乗る男から電話があり「急にのどが痛くなったから、これから病院に行く」と電話があった。同10時には「会社の携帯電話からかけている」などと告げられ、正午ごろに再び男から「不倫相手に子どもができた。慰謝料と中絶費100万円を請求されている。弁護士の口座に振り込んでほしい」と電話があった。
 女性は長男と信じ込み、金融機関の現金自動預払機(ATM)で、自分の口座から指示された口座に現金を振り込んだ。女性は長男の家族に電話して被害に気付いたという。
振り込め被害相次ぐ
 「アポ電」という手口の振り込め詐欺が発生!
 平成24年9月25日午後9時半ごろ、富士吉田市の70代女性が現金100万円をだまし取られた。女性宅に息子を名乗る男から「携帯電話を変えた」と電話があり、26日午後1時20分ごろ、「金の代金100万円を支払わなければならない。消費者金融から借りるしかない」と連絡があった。女性は市内のATMから指定口座に現金を振り込んだ。
不審な電話や郵便物が来たときには、必ず家族や知人、警察などに相談してください!
ATM写真
  その振込 ちょっと、まって!!
還付金詐欺発生!!
 平成24年8月29日午前11時40分ごろ、60代女性宅に市役所職員を名乗る男から「医療費を払い過ぎている。社会保健事務所に電話して還付してもらってほしい」と電話があった。女性が教えられた番号に電話したところ、男から「過払い金を口座に振り込む手続きをするので、近くの現金自動預払機(ATM)まで行ってほしい」と指示された。 女性は富士河口湖町内のショッピングセンターのATMで、携帯電話で男の指示に従い画面を操作。その後、ATMの伝票を確認したところ、40万円を振り込んでいたことに気付いた。

一緒に住んでいない親には、たまには電話をかけたり会話をするよう
日頃から家族も心がけていただくと、被害防止につながります。

イラスト STOP振り込め詐欺
息子装う電話112万詐欺被害
富士吉田市内の50代の女性が息子を装う男から現金112万円をだまし取られた。
平成24年7月17日、午後11時ごろ、女性宅に「携帯電話が壊れたので番号が変わった。カラオケで騒ぎ過ぎて喉が痛い」などと電話があり、女性は息子と信じ込んだ。さらに18日午前、同じ男との電話で「会社にお金を返さなければならない。現金で112万円必要だ」と言われ、女性は同日午後、外出先の韮崎市内の金融機関の現金自動預払機から指定された口座に現金を振り込んだ。
その後、息子に電話連絡し、被害に気づいた。
振り込め詐欺に注意!!
振り込め詐欺 イラスト

富士吉田市内において、80代女性が長女の夫の友人を名乗る男に100万円をだまし取られた。
平成23年8月18日正午ごろ、女性の自宅に長女の夫の友人を名乗る男から「娘さんの旦那が、お金に困っているようで100万円が必要。2時にお金を待ってきてほしい」などと電話があった。女性は午後2時ごろ、男が指定した駐車場で、市内の金融機関で下ろした100万円を手渡した。男は20歳代で、サラリーマン風だったという。
女性が午後7時ごろ、現金が届いたかどうかを確認しようと長女に電話をしたところ、被害に遭ったことがわかった。
「アポ電」
平成22年5月13日「アポ電」という手口の振り込め詐欺が発生しました!まず、息子を名乗る男より携帯電話の番号が変わったという電話がきて、次の日に「会社のお金を捕てんしないと困るので、お金を振り込んでほしい」という手口の振り込め詐欺です。そのような電話があっても慌てずに、新しい電話番号ではなく、元の電話番号にかけてみて、必ず本人と連絡をとり、事実かどうかの確認をして、だまされないように注意してください。
また、一緒に住んでいない親には、たまには電話をかけたり会話をするよう、日頃から家族も心がけていただくと、被害防止につながります。
不審な電話や郵便物が来たときには、必ず家族や知人、警察などに相談してください!
アポ電被害
富士吉田市の60歳代の男性が、息子を名乗る男からのうその電話で現金345万円をだまし取られた。
平成23年5月10日夜、男性の自宅に三男を名乗る男から電話があり「風邪をひいた。携帯電話をトイレに落とした」と話し、新しい携帯電話の番号を伝えてきた。11日、同じ男が「会社の仕事で振込先を間違え、差額を補てんしないとならない。148万円を何とかしてほしい」と電話で要求。男性は市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)から指定された口座に現金を振り込んだ。
12日にも同じ男から男性に連絡があり、197万円を振り込むよう要求され、男性は指定口座に現金を振り込んだ。13日、三男と連絡を取って被害に遭ったことが分かったという。
本文終わり
ページのトップへ
安全対策課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 222  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから