各課について サイトマップ トップページへ
山梨県富士吉田市
Billingual
English
chinese
koreana
portugues
文字サイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイト内検索
検索
市の情報
行政情報
くらしの情報
防災情報
事業者向け
サイトの現在位置
トップ行政情報環境・衛生・水道浄化槽の維持管理と設置補助制度について
 
2017年12月19日 更新
印刷用ページを開く
浄化槽の維持管理と設置補助制度について
1.浄化槽の維持管理
 浄化槽の設置者には、浄化槽法により保守点検、清掃、法定検査の実施が義務付けられています。
 浄化槽を新たに設置する方、または既に設置している方は、次のことを必ず守るようにして下さい。

 ○定期的な保守点検
  保守点検は、浄化槽の運転状況の点検や装置の調整、修理、消毒剤の補充などを行います。型式により定められた回
 数(年2回〜年4回)の保守点検をして、浄化槽が適正に機能するようにしてください。
  保守点検は山梨県に保守点検業の登録がされている業者か、浄化槽管理士に依頼してください。

 ○年1回以上の清掃の実施
  清掃は、浄化槽内にたまった汚泥などを引き出すとともに、汚泥の調整や装置の洗浄を行います。年1回(全ばっ気方
 式の浄化槽は6ヶ月に1回)以上行わなければなりません。
  市内で清掃を行うことができる業者は (有)共和清掃社、(株)REFヤマモト、(有)クリーンサービスの3社です。

 ○毎年1回の法定検査
  法定検査では、浄化槽の外観検査や放流水の水質検査について毎年1回行うこととされており、検査は山梨県浄化槽
 協会(甲府市 055-288-1132)が行います。手数料は、次の表のとおりです。
  浄化槽使用前まで(浄化槽設置補助金の交付を受ける場合には、交付申請書提出時)に、上下水道管理課に第7条検査依
 頼書を提出してください。

法定検査手数料
処理対象人員 第7条検査手数料
(使用開始6〜8ヶ月)
第11条検査手数料
(第7条検査後毎年)
10人槽以下 8,000円 4,000円
11人槽〜50人槽 10,000円 6,000円


2.浄化槽の設置補助制度
 市では、公共用水域の水質汚濁を防止することを目的として、補助対象地域における浄化槽の設置者に対して、設置費用の一部を補助しています。

 ○対象となる浄化槽
  5〜50人槽の家庭用浄化槽で、生物化学的酸素要求量(BOD)除去率90%以上、放流水のBODは20mg/L以下
 の機能を有するものです。  

 ○補助対象地域
  下水道事業計画の認可区域を除いた市内全域が対象となっています。

 ○この補助制度をご利用できる方
  市内に住所があって、住宅に処理対象人員50人以下の浄化槽を設置される方が制度の対象です。ただし、販売の目
 的で浄化槽付き住宅等を建築(増改築)する場合や、住宅又は土地の借受人で、浄化槽設置に関して貸付人の承諾が
 得られない場合には、補助の対象にはなりません。

 ○補助の金額
  次に示す区分ごとに補助金限度額が決まっています。
  ※ただし浄化槽の人槽は、住宅の延床面積のみで決定されるわけではありません。
   詳しくは、県建設事務所へお問い合わせください。

平成19年度より補助金額が改正されました。

5人槽 332,000円
6〜7人槽 414,000円
8〜50人槽 548,000円
本文終わり
ページのトップへ
下水道課
〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6丁目1番1号
Tel: 0555-22-1111  内線 373  Fax: 0555-22-0703
E-Mail: こちらから